PIERROT(ピエロ)のキリト(Vo.)、KOHTA(Ba.)、TAKEO(Dr.)の3人により結成され、2006年にデビュー。2011年よりKaryu(Gt.)とギル(Gt.)の2人が新たに加わり、5人編成となって生まれ変わったAngelo(アンジェロ)。強力なギター陣の加入によりバンドとしてさらにパワーアップし、シングル、アルバムのリリース、ライブと精力的に活動を続けている。パワフルで独自の世界観を表現する彼らのライブチケットは非常に高い人気を誇り、ライブバンドとして日本の音楽シーンで大きな存在感を示している。2017年の4月には、ツアー「THE CONNECTED STRINGS」を開催し大盛況で幕を閉じた。独特の世界観をぜひともライブで感じてほしい。

Angelo(アンジェロ)の日程

420人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Angeloのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/20 12:00更新)

Angeloについて

Angeloの魅力とは

Angeloは、ヴィジュアル系バンドPIERROTの解散後にキリト、KOHTA、TAKEOの3名によって結成されたバンドである。 10月に代々木公園野外ステージにてフリーライブ「The creature was reborn out of hades」を開催。その後「再誕」という意味を込めて、デビューシングル「REBORN」を発売した。2008年3月には、初の武道館公演を果たす。2011年の10月、新しいギタリストとしてKaryuとギルが加入。新生Angeloとしての初ライブを、新宿ステーションスクエアにてゲリラでおこなった。5人編成になってさらにそのサウンド、そしてライブ・パフォーマンスにも磨きがかかり、バンドとして大きな飛躍を遂げていると言える。

ヘヴィでエモーショナルな彼らの楽曲が一番眩い輝きを放つのは、やはりライブだろう。重厚なドラムと、骨太でヘヴィーなうねりを生み出すベース、そしてメロディアスなサウンドを鮮やかに彩るギターの音色が融合。そこに艶のあるキリトのボーカルが絡み合ったとき、彼らならではの世界が生まれる。会場に足を運んだファンを瞬く間に魅了するその世界は、他のどのバンドも真似できない魅惑の異次元空間。これからもさらに拡大を続けていくことだろう。絶対に見逃さないでいてほしい。

Angelo(アンジェロ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ