angela(アンジェラ)は、岡山県出身の二人によるユニット。atsukoはヴォーカル・作詞・作曲を担当し、KATSUはキーボード・ギター・作曲・アレンジを担っている。1993年にANGELAとして結成し1999年に一度メジャーデビューするが、翌年事務所を独立。ユニット名を小文字のangelaとし、インディーズで路上ライブを主とする活動に時間を費やした。2003年に「明日へのbrilliant road」で再度メジャーデビュー、この曲で第8回アニメーション神戸・ラジオ関西主題歌賞を受賞した。当初からキャッチーで耳触りのよいメロディが武器であるangelaは数々のアニメやドラマの主題歌の楽曲を提供、非常にタイアップが多いためアニメファンなどからも絶大な人気を博している。昨今のアニメ人気のため海外アニメライブイベントに参加することも多い。

angela(アンジェラ)の日程

539人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

横浜アリーナ

なんばハッチ

EXシアター六本木

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

angelaのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 06:00更新)

angela(アンジェラ)について

angela(アンジェラ)の魅力とは

angela(アンジェラ)は、個々に音楽を志し上京した岡山県出身のユニット。2000年より路上ライブを始め、着々とファンを増やしながら2002年にレコード会社プロデューサーの目に止まり「明日へのbriliant road」でメジャーデビューを果たし、華麗で繊細な鍵盤を弾きこなすKATSU、そのアレンジの上でatsukoの柔らかで力強い歌声が最高のパフォーマンスを披露。人気テレビアニメ『蒼穹のファフナー』オープニングテーマである「Shangri-La」が代表曲として世に知れ渡ることとなった。

angela(アンジェラ)は、ライブやイベントを精力的に開催しており、FC限定家族旅行と呼ばれるファンとのふれあいイベントや、今年2017年には日本武道館でライブを行う。また、スーパーロボット魂 2017のゲストとしても出演するなど人気を博している。KATSUのメロディアスで斬新かつ細やかなアレンジと、atsukoの時にはファルセットやビブラートが織りなす美しい旋律が合わさり、会場を彼らの世界に惹きこむ。是非チケットを入手し、会場へ足を運んで、そんな世界観をリアルに体感していただきたい。

angela(アンジェラ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ