アンフィルは、東京を活動拠点に置いているビジュアル系バンドである。2014年11月に結成。2015年1月に始動ライブをおこない、結成記念シングル「destin 」をリリースした。8月には新宿RUIDO K4にてワンマンライブ「live&feel」を成功させている。11月には1stフルアルバム「LUNAR PHASE」をリリース。ヴィジュアル系の中でもキラキラ系と言われており、サウンドもヴィジュアル系に捕らわれない個性的でポップなメロディラインを踏んでいるので、誰でも聴きやすい楽曲が揃う。またPVにもかなり力を入れており、見入ってしまう内容となっている。順調に知名度を上げており、都内だけではなく東名阪とライブ活動も範囲を拡大中だ。

アンフィルの日程

73人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アンフィルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/25 06:00更新)

アンフィルについて

アンフィルの魅力とは

アンフィルは、ヴィジュアル系の5人バンドである。バンド名の由来は「and feel」。「気持ちを大事にし、何かを感じ取るような活動をし、ファンやメンバー、そして音楽と気持ちが寄り添うように」という意味が込められている。メンバーは、ボーカルの翔梧、ギターの未月、ギターのyukito、ベースの棗、ドラムのハル。バンド結成の経緯は、未月が偶然見つけた動画投稿サイトにUPしていた翔梧の歌う姿を見て惚れ込み、SNSで声をかけたのがきっかけであった。タイミングよく他のメンバーも解散したばかりなどで、すんなりと5人が集まったという。

2016年1月、高田馬場AREAにて1周年記念ライブ「1st Anniversaryワンマン gratitude&feel.」を開催。6月と8月にシングルをリリースし、8月にはLIVE DVD「アンフィルONEMAN LIVE Lava&feel.@SHIBUYA TSUTAYA O‐WEST」を発売した。同年10月には東名阪ワンマンツアー「‐物は試し‐」を成功させ、2017年1月に2周年記念ライブ「2nd Anniversaryワンマン Lamplight&feel.‐equal‐」、4月に渋谷REXにておこなわれた「ファンミーティング 祭&feel.2017春」も成功させている。ヴィジュアル系というジャンルに捕らわれないバンド・アンフィル。今後も要注目だ。

アンフィルが好きな方はこんなチケットもおすすめ