ANDROGYNOS(アンドロジナス)は、ヴィジュアル系ロックのカリスマとも言われるDIR EN GREYPIERROTがタッグを組むプロジェクト。「交わることのなかった2つのバンド、交わることのなかった2つの物体 ここに破壊的融合」というインパクト抜群のキャッチフレーズを引っさげ、2017年7月に横浜アリーナでの公演が決まった。ヴィジュアル系全盛期の1990年代後半から2000年代前半まで2大カリスマと言われたDIR EN GREYとPIERROT。しかしそれぞれのバンド、ファン同士が敵対、ヴィジュアル系の世界ではこの2つのバンドが組むというのは考えられなかった。考えられないことを実現するANDROGYNOSに注目したい。

ANDROGYNOS(アンドロジナス)の日程

500人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ANDROGYNOSの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ANDROGYNOSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/21 18:00更新)

ANDROGYNOSについて

ANDROGYNOSの魅力とは

ANDROGYNOSは、ヴィジュアル系バンドのカリスマであるDIR EN GREYとPIERROTがタッグを組む歴史的プロジェクト。それぞれのバンドがヴィジュアル系全盛期の音楽シーンをリードしファンを集めていたが、お互いが敵対関係を持ち一緒のステージに立つことなど誰も想像できなかった。

DIR EN GREYは1997年にバンド結成。2008年に発表されたアルバム「UROBOROS」は世界17カ国で発売され、米ビルボード誌のTop Heatseekersチャートで1位を獲得。世界各国で広く活動をおこなっている。一方のPIERROTは、1994年に結成され1998年にメジャーデビューを果たした。しかし2006年に突然の解散。メンバーそれぞれが独自に活動、PIERROTの活動は終結したかに思われた。しかし2014年突如復活。8年ぶりのライブを成功させた。

DIR EN GREY、PIERROTというヴィジュアル系バンドが融合するANDROGYNOS。絶大なインパクトを与える戦争をモチーフとしたPV、誰もが組むとは思っていなかった2つのバンドのタッグ、何が起こるか予測不能なステージ、ぜひとも現地で確認したい。

ANDROGYNOS(アンドロジナス)が好きな方はこんなチケットもおすすめ