アンドレア・ボチェッリは、イタリアの男性テノール歌手。6歳でピアノを始め音楽の道に進もうとしたが、12歳の時にサッカーボールを頭に受け、脳内出血を起こす。そこから、先天性緑内障が悪化して失明。1994年、世界的なテノール歌手のルチアーノ・パヴァロッティと、イタリアのロック&ポップス歌手のズッケロに見出されてデビュー。同年、サンレモ音楽祭新人部門で優勝。サラ・ブライトマンとデュエットした、「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」は1500万枚以上のセールスを記録。今現在も、アンドレア・ボチェッリはイタリアを代表するテノール歌手として高く評価されている。

アンドレアボチェッリの日程

48人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

アンドレアボチェッリの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アンドレアボチェッリのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/26 06:00更新)

アンドレアボチェッリについて

アンドレアボチェッリの来日コンサートの魅力とは

イタリア出身の盲目の歌手、アンドレア・ボチェッリは、全世界で7千万枚以上のアルバムセールスを誇り、敷居が高いと言われている全米でも「情熱のラヴ・ソング」が初登場2位になるなど、熱狂的な人気を集めている。

ボチェッリは、オペラで実力が認められてからも、変わらずポップスにも情熱を注ぎこんでいる貴重な存在だ。その理由をかつて「オペラとは違って、ポップスには大前提となるルールがなく、自分でルールを構築していく自由がある。そこに僕は魅せられているんだ」と語っていたことがある。

彼の言う「自由」がそうさせるのか、おおらかで、温かなボーカルには人の心を開放させる魔力があるかのようで、聴くうちに音楽しか存在しない魅惑の世界へと誘われていく。いつ聴いても、何回も聴いても魅了させられる。それがビッグヒットに繋がっているのだと思う。

アンドレアボチェッリが好きな方はこんなチケットもおすすめ