安藤裕子 Premium Live 2017-2018 ゆく年くる年取扱中!安藤裕子は、映像の世界に入り、一時は女優としても活動していたが、オーディションで歌を歌う題目があったところ、オリコンからたまたまその才能を見いだされる。これがかきっかけでシンガーソングライターとしての活動を開始したが、全国ツアーを行うのが毎年の恒例行事となっており、チケットも売れ残ることはまずない。その他にも47都道府県制覇を目標にアコースティックライブを行うなど、ライブ活動に重点を置いて全国で活動をしている。ライブは好きだがMCはあまり得意ではないと発言しているが、安藤裕子の音楽性を楽しみにしているファンにはなんの問題もなく、同年代のファンが会場に足を運ぶ。

安藤裕子 Premium Live 2017-2018 ゆく年くる年

417人が登録中

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

安藤裕子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/17 12:00更新)

安藤裕子について

安藤裕子の魅力とは

安藤裕子の、そのアンニュイな雰囲気を漂わせた、女性らしいビジュアルと相反するように、彼女の声には熱がある。特にライブにおいては、彼女のその華奢な身体のどこにそんなパワーがあるのだろうと思うほどに、情熱的で感情のうねりを大きく表現をする。

デビューから10年。彗星のように日本のミュージックシーンに突然舞い降りた安藤裕子は、「のうぜんかつら(リプライズ)」の衝撃を経て、その独特の感性で紡いできた言葉とメロディで、多くのファンの心を掴んできた。さらに、アルバムのジャケットをはじめ、ミュージック・ビデオやグッズのデザインなど、自身の作品の全てのアートワークも手がける彼女のその感性は、ファッションやアートの世界でも注目を浴び、若い女性に大きな影響を与えている。毎年、バンドとアコースティックという形態で精力的にライブ活動を続け、2013年2月には、デビュー10周年を記念してフルオーケストラと共演するなど、活躍の幅を更に大きく広げている。

ライブのチケットの入手が益々困難になっていく安藤裕子のライブだが、それでも彼女の世界観に触れることができる唯一の機会。安藤裕子が忘れられない何かを与えてくれることは間違いない。

安藤裕子が好きな方はこんなチケットもおすすめ