「あんちゃん」はONEOR8の田村孝裕作・演出を手がける舞台で、2017年6月より上演されている作品だ。家族をテーマとした作品を多数作り上げてきた田村孝裕。本作も家族をテーマとしたオリジナルの作品となる。主演を務めるのはKis-My-Ft2の北山宏光。舞台への出演は2年ぶり、そしてストレートプレイ初主演となる。家族を捨てた父親を憎み、敵として扱ってきた青年の前に突然あらわれる父親。青年の心の動き、家族を捨てたと思った父親が語る事情、父親、母親、家族への揺れる思いを描いた作品。東京グローブ座と森ノ宮ピロティホールで公演される舞台「あんちゃん」。そのテーマが語るものは何なのか、会場で確認しよう。

あんちゃんの日程

2,074人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

あんちゃんの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

あんちゃんのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/17 06:00更新)

「あんちゃん」について

「あんちゃん」の魅力とは

「あんちゃん」はONEOR8の田村孝裕による作・演出のオリジナル作品で、ストレートプレイとして公演される。主演を務めるのはKis-My-Ft2の北山宏光。2015年に公演された「滝沢歌舞伎 10th Anniversary」以来2年ぶりとなる舞台出演だ。ストレートプレイ初主演となる今回、北山宏光がどのような演技を見せるのか注目したい。

田村孝裕は有川浩の小説が原作の舞台「三匹のおっさん」の脚本・演出など数多くの演劇作品を手がけてきた。舞台「あんちゃん」は、田村孝裕が得意とする家族をテーマとした物語。幼いころ自分や家族を捨てて失踪した父親を恨み、敵として生きてきた青年。その青年の前に父親が突然現れる。父親が失踪した本当の理由を知った青年は、父親、母親、家族への思いが揺れ動く。

人は誰かを悪者にしないと生きていけないのか?という主題で描かれる舞台「あんちゃん」。家族、そして人は誰かを悪者にしないと生きていけないのか?という誰にでも関わりがあるテーマで描かれる舞台。現地で鑑賞し、物語が何を伝えるのかを感じ取りたい。

あんちゃんが好きな方はこんなチケットもおすすめ