Analogfish collaboration with 大塚いちお取扱中!アナログフィッシュは3ピースのロックバンド。佐々木健太郎(ベース&ボーカル)との下岡晃(ギター&ボーカル)という2人のボーカリストに、斉藤州一郎(ドラム&コーラス)という編成。1999年に結成し、結成から15年以上が経った今も多くの人に夢を続けているバンドである。単独ツアーはもちろん「FUJI ROCK FESTIVAL」・「スペースシャワー列伝」・「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」などの大型フェスにも出演している。流行廃りの激しい日本のミュージック・シーンの中で、コンスタントな作品発表と精力的なライブ活動によって、アナログフィッシュは多くの音楽ファンから高い支持を集めている。

Analogfish collaboration with 大塚いちお

54人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

アナログフィッシュの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アナログフィッシュのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(3/29 12:00更新)

アナログフィッシュのライブについて

アナログフィッシュのライブの魅力とは

アナログフィッシュは佐々木健太郎と下岡晃がツインボーカルを務めており、どちらが作詞するかによってメインボーカルが変わる、という独自のスタイルを持っている。2004年メジャーデビューし、2008年からはインディーズに活動の軸を移動。彼らがアルバム・リリースごとに行うツアーは、多くのファンを喜ばせ高い人気を持っている。途中ドラムの斉藤州一郎の病気による一時的な脱退などがありながらも、2015年にはアルバム「Almost A Rainbow」をリリース。バンドとしての走りを止めることなく、常に全力疾走で走り続けている。

また、毎年アナログフィッシュは、恒例のお楽しみライブイベント「KYOTO TO TOKYO」を開催している。このライブは、まさにアナログフィッシュの歴史を振り返ることのできる特別なもの!つまり通常のライブではあまり演奏されることのない、レアなセットリストのライブとなるので、チケットは早めにゲットしよう。アナログフィッシュファンにとっては、今年も彼らの音楽を楽しめる1年となりそうだ。

アナログフィッシュが好きな方はこんなチケットもおすすめ