アナヒト・ネルセシャンはアルメニア出身のピアニストである。ロシア国立チャイコフスキー記念モスクワ音楽院、同大学院を終了し、旧ソ連の厳格な教育を受けたピアニストとして知られている。バッハ演奏の権威としてアルメニアの至宝と評されるアナヒト・ネルセシャン。ドイツのライプツィヒで開催される音楽コンクール「International Johann Sebastian Bach Competition」(バッハ国際コンクール)にて1980年の第6回大会で1位を獲得した名手である。その他にもバッハ生誕300周年記念音楽祭への出演など、アナヒト・ネルセシャンはドイツ、フランスを始め、オーストラリア、フィンランドなど世界各国で高い評価を獲得している。

アナヒト・ネルセシャンの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

アナヒト・ネルセシャンについて

アナヒト・ネルセシャンの魅力とは

アルメニア出身のピアニスト アナヒト・ネルセシャン。
バッハ演奏の権威としてアルメニアの至宝と評されるアナヒト・ネルセシャン。ドイツのライプツィヒで開催される音楽コンクール「International Johann Sebastian Bach Competition」(バッハ国際コンクール)にて1980年の第6回大会で1位を獲得した名手である。その他にもバッハ生誕300周年記念音楽祭への出演などドイツ、フランスを始め、オーストラリア、フィンランドなど世界各国で高い評価を獲得している。
そんなアナヒト・ネルセシャンが2016年に待望の来日。アルメニアが旧ソ連から独立して25周年を記念しリサイタルの開催だ。曲目はもちろんJ. S. バッハ。「フランス様式による序曲(パルティータ)ロ短調 BWV 831」、「半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV 903」、その他にもコミタス「春」、ハチャトゥリャン「トッカータ 変ホ短調 Op.24」、ババジャニャン「詩曲」、アルチュニャン「風は山々を吹き抜けた」、「サスーンの踊り」などアルメニアの名曲の数々が演奏される。熱心なファンが待ち望んだ待望のアナヒト・ネルセシャン来日ということで見逃せないリサイタルだ。

アナヒト・ネルセシャンが好きな方はこんなチケットもおすすめ