Anaal Nathrakh(アナール・ナスラック)は1998年にイングランド・バーミンガムで結成されたメタルバンド。エクストリーム・メタルバンドであり、猛烈なデスヴォイスや攻撃的かつ速く重々しい楽曲でありながら、ブラックメタルにグラインドコアを加えたような音楽性が特徴である。結成時はノルウェー出身の「メイヘム」を髣髴とさせるようなブラックメタルサウンドであった。この不思議な響きのバンド名の由来は、ジョン・ブアマン監督の映画「エクスカリバー」で劇中に登場する魔法使いマーリンの召還の呪文からである。また、言語学者のマイケル・エバーソンによるとアナール・ナスラックとは「蛇の吐息」という意味を持つと言われている。

Anaal Nathrakh の日程

12人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Anaal Nathrakhの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Anaal Nathrakhのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/2 18:00更新)

Anaal Nathrakh について

Anaal Nathrakhの魅力とは

Anaal Nathrakh(アナール・ナスラック)はイングランド出身のメタルバンド。
ノルウェー出身のバンドEMPERORをほうふつとさせるクリーンパートを行き来するVoワークに、メロディアスで叙情的なトレモロをくわえ、打ち込みによって高速のブラストビートを駆使した強烈でありながらも激烈キャッチーなブラックメタルを轟かせるグルーヴ感をもつ。
基本的な曲の仕組みは統一されているのに、毎回楽曲のクオリティがとても高いことに定評がある。
初期の作品のクレジットは作詞作曲共にバンド名義になっていた。しかし近年は作曲はIrrumator、作詞はV.I.T.R.I.O.L.が担当。ドラム音源は打ち込みであり、Irrumatorがプログラミングしている。ちなみにライブでは生身の人間がドラムを担当し音源とは異なるサウンドを楽しめる。
ブラックメタルの名門「Candlelight Records」と契約後は5thアルバム「In the Constellation of the Black Widow」をリリースするやいなや評論家はもちろん耳の肥えたメタルファンに絶賛される。その後、過激かつブラックメタルの様式美である陰湿さ・不吉さだけではなくメロディも大切にする音楽性に突き進んでいる。

Anaal Nathrakh が好きな方はこんなチケットもおすすめ