amazarashi(アマザラシ)は、2010年にメジャデビューしたロックバンドだ。サポートメンバーを加えた5人編成で活動をおこなっている。バンド名は「日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝しだが「それでも」というところ」から名付けられた。バンド名の由来にもあるように、言葉として伝えたいことが明確で歌詞の持つ世界観を重要としている。ライブでもMVでも、その世界観を伝えるための映像に対するこだわりが感じられる。3DCGアニメーションを使ったMVは、文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞するなど国内外で高く評価されている。また、2015年にはシングル曲「季節は次々死んでいく」がTVアニメ「東京喰種トーキョーグール√A」に、「スピードと摩擦」が「乱歩奇譚Game of Laplace」に起用され彼らの人気は確実に高まっている。2017年は初のベストアルバムを引っさげた「amazarashi LIVE TOUR 2017 メッセージボトル」が開催中。彼らの今後に要注目だ。

amazarashiの日程

1,224人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

amazarashiのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/22 06:00更新)

amazarashiについて

amazarashiの魅力とは

秋田ひろむを中心としたamazarashiは、青森県で結成されたロックバンドである。普段はサポートメンバーを織り交ぜ5人編成で活動をおこなっている。このバンド名からか、CDジャケットやPVでは帽子を被ったてるてる坊主を起用することが多く、彼の世界観の一部を垣間みることができる。重くてどんよりとしながらも、現代の日本に一石を投じるような社会的な側面を持つ歌詞と、それを支える味のあるメロディで人気を伸ばしている。

2009年にミニアルバム「光、再考」を発売しインディーズデビューを果たした。翌年にはミニアルバム「爆弾の作り方」でメジャーデビューし、翌年には川島海荷主演のドラマ「ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA」の主題歌に楽曲「アノミー」が起用され話題となる。さらに2015年2月にリリースした1stシングル「季節は次々死んでいく」の表題曲が、アニメ「東京喰種トーキョーグール√A」の主題歌に起用された。2016年1月には全国ツアー「amazarashi 5th anniversary Live Tour 2016 世界分岐二〇一六」にて、全8公演を大成功に収めた。感情のうねりをエモーショナルなロックに載せて歌うスタイルが魅力のamazarashi。今後の活躍から目が離せない。

amazarashiが好きな方はこんなチケットもおすすめ