玉城ティナは、沖縄出身のファッションモデル、女優である。2012年7月、講談社主催「ミス iD2013」で初代グランプリを受賞。「ViVi」のモデルとして14歳で最年少専属モデルとなる。2014年、ドラマ「ダークシステム恋の王座決定戦」で女優デビュー。2015年6月「天の茶助」で映画初出演を果たした。同年9月にリリースされたtofubeatsの2ndアルバム「POSITIVE」に収録されている「すてきなメゾン feat.玉城ティナ」には、ゲストシンガーとして参加。以後もモデル、女優など精力的に活動中だ。スタイルもファッションセンスも抜群な彼女はまさにティーンの憧れ。今後もファッションリーダーとして活躍することだろう。

玉城ティナの日程

51人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

玉城ティナのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 06:00更新)

玉城ティナについて

玉城ティナの魅力とは

玉城ティナは、アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれた。部活着で友達と家の近くを歩いていた時に現事務所の社長にスカウトされ、「ViVi」の専属モデルとして活動をする。2014年8月号の「ViVi」では初の単独表紙を飾った。2016年には篠山紀信撮り下ろしの1st写真集「ティ Na ERO ス BY KISHIN」を発売。そして同年5月には映画「オオカミ少女と黒王子」に立花マリン役で出演。2017年4月に「暗黒女子」でディアナ・デチェヴァ役を務めたことは記憶に新しい。

このほかにも、資生堂マジョリカ・マジョルカのCMやRADWINPSのアルバムリード曲「光」のミュージックビデオになど話題作に次々と出演した。現在も幅広く精力的に活躍している。今後も数々の雑誌やファッションショー、ドラマや映画で彼女の活躍が見られることだろう。今大注目の彼女から目が離せない。

玉城ティナが好きな方はこんなチケットもおすすめ