パリ国立高等音楽院、スイス バーゼル・スコラ・カントルムに学び、オーレリア・スパダロなどに師事したバイオリニストのアマンディーヌ ベイエ。1998年にボンポルティ国際コンクール、2001年にトリノ・ヴィヴァルディ・コンクールで入賞するなどその高い演奏力が評価されている。2006年にはイタリア系古楽アンサンブル「アンサンブル・リ・インコーニティ」を結成。名前の由来はヴェネツィアの「Accademia degli incogniti」(名もなき者たちのアカデミー)から取られており、新しいレパートリーの追求や、古典の再発見などを目指し、それまで様々なプロジェクトで関わった音楽家たちを招集し、アマンディーヌ ベイエにより創設されている。

アマンディーヌ ベイエの日程

1人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アマンディーヌ ベイエのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

アマンディーヌ ベイエについて

アマンディーヌ ベイエの魅力とは

フランスを代表するバロック・ヴァイオリン奏者 アマンディーヌ ベイエ。
1998年にボンポルティ国際コンクール、2001年にはトリノ・ヴィヴァルディ・コンクールで入賞しその高い演奏力で人気を博している。2006年にはイタリア系古楽アンサンブル「アンサンブル・リ・インコーニティ」を結成。名前の由来はヴェネツィアの「Accademia degli incogniti」(名もなき者たちのアカデミー)から取られている。新しいレパートリーの追求や、古典の再発見などを目指し、それまで様々なプロジェクトで関わった音楽家たちを招集し創設されている。
「アンサンブル・リ・インコーニティ」ではJ.S.バッハのヴァイオリン協奏曲集でル・モンド・ド・ラ・ムジークのショック賞などを受賞。ヴィヴァルディの「四季」と3つの珍しい協奏曲とコレッリの合奏協奏曲集Op.6においてもル・モンド・ド・ラ・ムジークの年間ショック賞、及び10 de Répertoireを受賞し、フランスのクラシック音楽CDでロングセールスを記録している。2010年からは自身の母校でもあるバーゼル・スコラ・カントルムでバロック・ヴァイオリン科教授を務め、後進の育成にあたっている。

アマンディーヌ ベイエが好きな方はこんなチケットもおすすめ