宝塚歌劇 月組 ALL FOR ONE ダルタニアンと太陽王取扱中!「All for One」は、宝塚歌劇月組が公演するミュージカル。「~ダルタニアンと太陽王~」の副題から分かる通り、フランスの小説家アレクサンドル・デュマの名作「三銃士」が原作となっている。太陽王と呼ばれたルイ14世が治世している中世フランスが舞台。銃士隊の新入りダルタニアンは王の剣の稽古相手に任命されるが、王は剣に興味を持たない。ある日ダルタニアンは、ブルボン王家を揺るがす王の秘密を知ってしまう。王の秘密とは一体何か、そしてそれを知ったダルタニアンはどのような行動を取るのか。ダルタニアン役は珠城りょう、ルイ14世役は愛希れいかが演じる。新しい三銃士を宝塚歌劇月組がどのように演じるのか、公演を楽しみにしたい。

宝塚歌劇 月組 ALL FOR ONE ダルタニアンと太陽王

331人が登録中

すべての公演 出品中 (503) リクエスト中 (3)

もっと見る(101件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 ALL FOR ONEのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/27 00:00更新)

All for Oneについて

All for Oneの魅力とは

「All for One」は宝塚歌劇月組が公演するミュージカル。フランスの作家デュマの名作「三銃士」が原作となっている。2014年宝塚雪組が公演した「仮面の男」も「三銃士」が原作となっていたが、原作を踏襲しつつも大胆に宝塚らしく改変されたオリジナルストーリーが描かれた。「All for One」も同じく小池修一郎の脚本、演出により新しい「三銃士」が描かれる。原作ではルイ13世の時代を描いているが、「~ダルタニアンと太陽王~」の副題がついている「All for One」は太陽王として王朝の最盛期を築いたルイ14世の時代を描く。

銃士隊の新人ダルタニアンは王の剣の稽古相手に任命されるが、王は剣に興味を示さない。ある時ダルタニアンはルイ14世の秘密を知る、それはブルボン王家の存続すら揺るがす重大な事。ルイ14世のために立ち上がるダルタニアン、もちろんアトス、ポルトスの三銃士の同士も登場する。ダルタニアンの愛と勇気の冒険、三銃士との友情を壮大なスケールで描く「All for One」。珠城りょう、愛希れいかなど宝塚歌劇月組のトップメンバーが描く新しい三銃士の物語、是非劇場へ足を運んで観劇したい。

ALL FOR ONEが好きな方はこんなチケットもおすすめ