「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」はルイス・キャロル原作「鏡の国のアリス」の実写版ハリウッド映画である。2010年に制作された「アリス・イン・ワンダーランド」の続編にあたる。前作で監督を務めたティム・バートンは今回制作に回り、新たに「ザ・マペッツ」シリーズで知られるジェームズ・ボビンが抜擢された。キャストは前作と同じで、ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーターらが出演。今回新たにタイム役でサシャ・バロン・コーエン、ザニック・ハイトップ役にリス・エヴァンスらが参戦している。青い芋虫のアブソレムの声優をハリーポッターシリーズで知られるアラン・リックマンが務めており、「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」は彼の遺作となっている。

アリス・イン・ワンダーランドの日程

17人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

アリス・イン・ワンダーランドの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アリス・イン・ワンダーランドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 06:00更新)

アリス・イン・ワンダーランドについて

アリス・イン・ワンダーランドの魅力とは

アリス・イン・ワンダーランドはルイス・キャロルの児童文学小説「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」を原作としたハリウッド映画である。
2016年までに「アリス・イン・ワンダーランド」と「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」の2本が制作されており、1作目の監督は「バットマン」、「シザーハンズ」でお馴染みのティム・バートン。
2作目の監督は「マペット」シリーズで知られるジェームズ・ボビンが務めている。キャストには主演のアリスにオーストラリア出身の女優で当時まだ無名であった、ミア・ワシコウスカ。
そしてマッド・ハッター役にはティム・バートン作品ではお馴染のジョニー・デップ。そして赤の女王役に、こちらも既に常連の ヘレナ・ボナム=カーターや白の女王役にアン・ハサウェイらが出演している。
世界観は「不思議の国のアリス」の後日談という位置付けとなっており、CGを組み合わせた絵作り、独特の不思議な世界観とティム・バートンの真骨頂とも言える作りとなっている。
そしてティム・バートンの映画に欠かせないのが素晴らしい音楽である。担当するのは長年タッグを組み続けているダニー・エルフマン。1作目のサントラはBillboard 200で初登場89位と好成績を収めた。

アリス・イン・ワンダーランドが好きな方はこんなチケットもおすすめ