新潟アルビレックスBBは、2015年4月に設立されたB.LEAGUEの1部中地区に所属し、新潟県長岡市をホームタウンとするバスケットボールチームだ。日本初のプロバスケットボールチームとして2000年に誕生し、2005-06シーズンからbjリーグに参入した。チーム名「アルビレックス」は、はくちょう座のくちばしに位置しオレンジとブルーに輝く二重星「アルビレオ」と、王者を意味するラテン語「レックス」とを組み合わせたもの。勝利の道を突き進むチームのシンボルキャラクターとして人気のマスコット「アルードくん」と、三田ジョンストン智子がチーフディレクターを務めるアルビレックスチアリーダーズがハイレベルなパフォーマンスを披露する。地元長岡市出身の佐藤公威(SG)のキャプテンシーのもと、B.LEAGUE制覇を目指す新潟アルビレックスBBのVICTORY ROADを共に歩こう。

新潟アルビレックスBBの日程

15人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

新潟アルビレックスBBのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

新潟アルビレックスBBについて

歴史と伝統を誇る日本バスケットボールの雄!新潟アルビレックスBBの魅力とは

2005年にbjリーグが発足して以降、日本男子バスケットボールのトップリーグはbjリーグとJBL(2013年からNBLに改編)の2リーグが併存する状態が続いていた。国際バスケットボール連盟 からの強い要望を受け、川淵三郎をチェアマンとした「JAPAN 2024 TASKFORCE」の主導の下、2015年4月、長年の課題だった統一プロリーグ・JPBLが設立された。JPBLは通称「B.LEAGUE」と呼ばれ、1部(18チーム)、2部(18チーム)、3部(9チーム)の階層に分かれ、1部と2部は東・中・西地区に分かれてリーグ戦とチャンピオンシップを争う。

B.LEAGUE1部中地区に所属する新潟アルビレックスBBは、日本で初めてのプロバスケットボールチームとして2000年に誕生し、2005-06シーズンからbjリーグに参入した。チームの前身となるのは、1954年発足後、実業団リーグ及び日本リーグを牽引してきた大和証券のクラブチームに遡る。地元出身のキャプテン佐藤公威(SG)、スピードとシュート力に定評のある五十嵐 圭(PG)など実力選手を揃えており、ポストプレーに抜群の強さを発揮するスティーブン・バン・トリース(C)、ダバンテ・ガードナー(C)、クリント・チャップマン(PF)を獲得した。
日本のバスケットボール界をリードしてきた新潟アルビレックスBBのスーパープレーを見てほしい。

新潟アルビレックスBBが好きな方はこんなチケットもおすすめ