Alaska Jamは2010年4月から活動を開始した、森 心言(Vo.)、小野武正(Gt.)、石井浩平(Ba.)、山下 賢(Dr.)の4ピースバンドである。その音楽性は独特で「ロックとヒップホップの融合」と評されている。メンバーはAlaska Jam以外の活動もしており中でもギターの小野武正は大人気のKEYTALK、ドラムの山下 賢はMop of Headにてバンド活動をしている。Alaska Jam自体の知名度がそれほど高くないにも関わらず構成メンバーが豪華で話題を呼んでいる。そのエネルギッシュなライブは好評で、渋谷Club asia で開催する自主企画イベントでは、アイドルやDJなどをミックスした型破りなラインナップで毎回200人を超える動員を果たし、300人以上を記録したこともある人気イベントとなっている。

Alaska Jamの日程

9人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Alaska Jamのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

Alaska Jamについて

Alaska Jamの魅力とは

ロックとヒップホップの融合した独特の音楽性と確かな実力を兼ね備えた圧倒的なライブで観客を虜にしているAlaska Jam。元々仲が良く互いのイベントに呼び合っていたギターの小野武正とドラムの山下 賢。これに知り合いのボーカルの女性を加えライブ活動をしていた。その時は「アラスカンマラミュート」という犬から名前を取り名乗っていた。しかしこれを小野が覚えることが出来ず、出演したイベントで適当に答えてしまったのが「Alaska Jam」の始まりとなっている。
その後とあるライブの打ち上げでボーカルで1人で弾き語りをしていた森 心言と知り合い意気投合。セッションでラップを乗せてみるとそのフィット感に確信を得たという。世間で言われている「ロックとヒップホップの融合」も本人達は意図することもなく自然と今の形になったと語っている。

年齢層が若いバンドにも関わらず圧倒的な実力とパフォーマンス力を兼ね備えたバンド。これまでに1stミニアルバム『HELLA HELLA GOOD !!』、2ndミニアルバム『MELLA MELLA HERO!!』をリリースしている。この2枚のミニアルバムの過程でもその音楽性は変化を続けていて今後に期待が持たれている。

Alaska Jamが好きな方はこんなチケットもおすすめ