1960年に週刊朝日で連載された今東光の小説を元に、勝新太郎、田宮二郎の出演で映画化されると大ヒットとなった大映の人気シリーズ「悪名」。その「悪名」の世界観を踏襲し、マキノノゾミが新たに物語を書き下ろした新作「悪名」は、沢田研二のライフワークである音楽劇として上演されると、各地でチケットは大人気となり、多くの観客で公演は大盛況となった。昭和を代表する大ヒットシリーズの新作は、沢田研二の演じる「八尾の朝吉」と呼ばれる主人公の村上朝吉が、野田晋市が演じる弟分の清次とともに大暴れするのはもちろん、別れた女房のお絹との再会を描き出すというストーリー。さらに音楽をcobaが手掛け、さらに振り付けを南流石が手掛けたことでも注目を集め、芝居とともに歌と踊りの魅力を十分に堪能できる、最高のエンターテイメントとして多くの観客を楽しませてくれた。特に劇中の一番の見どころと言える和服姿での殺陣やダンスなど、沢田研二による見応えのあるパフォーマンスは、ファンにとっては特に忘れられないものになったはずだ。

悪名の日程

18人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

悪名の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

悪名のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 00:00更新)

悪名 について

アーティストとして、そして俳優としてこれまで長きにわたり活躍してきた、沢田研二の魅力の全てを感じることができる音楽劇。「悪名」という人気シリーズで開いた新たな境地。チケットも好評だった本作が、沢田研二の音楽劇として新たなシリーズ化になるか、乞うご期待です。

悪名が好きな方はこんなチケットもおすすめ