クロース・アップ・マジックライブ レインボーンシティーからの贈り物取扱中!魔法使いアキットは、長野県出身のマジカル・アーティストである。10代から長野県を中心に活動。2016年1月頃から長野駅周辺で突然出没する「透明な犬」でSNSやテレビ、ネットで話題に上がり注目された。現在は多くのジャンルの高度なパフォーマンスをこなし、ストーリー性のあるステージを創り出している。彼のスプーン曲げは「伝説の長野曲げ」と呼ばれ、多くのメディアに取り上げられた。マジックショーでの合い言葉は「不思議だね」。2017年10月には単独ライブマジック「魔法使いの頭の中 レインボーン・ハロウィーン」を開催する。

クロース・アップ・マジックライブ レインボーンシティーからの贈り物

31人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

魔法使いアキットの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

魔法使いアキットのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/23 06:00更新)

魔法使いアキットについて

魔法使いアキットの魅力とは

小学生の時すでに地元のイベントなどで自身のマジックショーを披露していた魔法使いアキット。小学校高学年の時にはパントマイムやジャグリングをやり始め、中学生の時に彼の特技となるスプーン曲げと出会う。テーブルマジックからイリュージョン、ジャグリング、パントマイム 、サンドアート、 足長(スティルト) サウンドパフォーマンス、スタチューパフォーマンスなど多くのジャンルのマジックを取得。独自の世界観で創り出されるステージは進化し続けている。彼のマジックは子供から大人までは広い層に親しまれ、多くの人を魅了。時には涙をさそうような場面もあり、全国にファンが増え続けている。

定期的に自身が演出・美術・出演を務める新しい舞台を全国のイベントやホール、テーマパークなどで発表し活動中。2017年の10月には「魔法使いの頭の中 レインボーン・ハロウィーン」は、不思議な街・レインボーンシティで開催されるハロウィンパーティーを舞台として展開され、笑い・驚き・感動を呼ぶ新感覚ストーリーマジックとなっている。

魔法使いアキットが好きな方はこんなチケットもおすすめ