アキシブprojectは、渋谷と秋葉原を繋ぐ新世代アイドルグループ!「秋葉原のオタク文化と渋谷のギャル文化を融合させ、新しい文化を作ること」を目指し発足。TWIN PLANET ENTERTAINMENTに所属しており、ホームグラウンドは秋葉原にある「TwinBox AKIHABARA」。初期メンバーはりなはむ(横山利奈)・ひなひ(計良日向子)、ゆえち(宮谷優恵)の3人。その後オーディションでメンバーを募集した。彼女たちの2ndワンマンライブは、チケット完売。その人気はさらに加速し3rdライブでは動員600人を達成している。渋谷と秋葉原を繋ぎ、新たなカルチャーを生み出していくアキシブprojectの活躍に注目だ!

アキシブprojectの日程

21人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アキシブprojectのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

アキシブprojectとは

アキシブprojectの魅力とは

「渋谷のギャル文化」と「秋葉原のオタク文化」を融合させた、アキシブproject!秋葉原と渋谷の文化を持ったアイドルたちが、新しい王道アイドルの道を切り開く。結成の発起人は「アイドルを研究して、アイドルになろうとする、アイドルになりたい4人組」BiSの、横山利奈(りなはむ)。初期メンバーはりなはむ・ひなひ(計良日向子)、ゆえち(宮谷優恵)の3人。その後オーディションでメンバーが選ばれ、お披露目ライブ「第1回 ばんどる♪祭 アイドル?フェス IN 赤坂BLITZ」に出演時のメンバーは13名。その中で荒川・伊関・計良・船木・宮古・宮谷の選抜メンバーが選ばれた。

2014年に原宿アストロホールで初のワンマンライブを敢行。その後横山が脱退し、宮谷を新しくリーダーとしたアキシブprojectが始動した。2015年に行われた、2ndライブのチケットはソールドアウト。CDリリース前の状態にも拘らず、TSUTAYA O-WESTの会場を最高に盛り上げた。さらに3rdライブでは動員600人を超え、2016年にも4thワンマンライブが開催決定。新しい文化を作り上げる彼女たちの、精力的なライブ活動にこれからも期待したい。

アキシブprojectが好きな方はこんなチケットもおすすめ