兵庫公演 アキラ100パーセントのチケットを取り扱い中です。 宝塚歌劇を見に宝塚大劇場・宝塚バウホールには日本全国から多くの人が訪れます。また、神戸国際会館こくさいホールではアーティストからアイドル、お笑いなど様々な公演が行われています。港町である神戸を表すようなおしゃれで大人な落ち着いたライブハウスが数多くあることも特徴です。また最近では2010年にオープンしたKOBE太陽と虎が賑わいを見せてます。チケット到着まで代金は運営預かりだから安心!オークションや掲示板より簡単。 アキラ100パーセントのチケット売買はチケットキャンプにお任せください。

アキラ100パーセントの日程

11人が登録中

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

アキラ100パーセントのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/22 00:00更新)

アキラ100パーセントについて

アキラ100パーセントの魅力とは

1974年生まれ、埼玉県出身の大橋  彰は、 駿河大学出身で中学校と高校の社会の教員免許を持っている。 学生時代は、クラス委員や生徒会長を務める、真面目な生徒であった。 高校時代から演劇を初め、チャップリンに憧れてコメディアンや俳優を志望していた。 大学卒業後に芸能事務所に就職してからは、椎名桔平の付き人などもしていた。 その後コンビを組み、解散後はピン芸人として活躍している。

裸芸自体はコンビの頃からやっていたものであり、ピンになってからはさらに磨きをかけるべく、努力している。美しき肉体美も芸の一つとして意識し、常に筋トレで体を引き締め、無駄毛の処理も徹底しており、清潔感がある。 また、ヴィジュアル系ユニットDaccoのパフォーマーとして、鍛え抜かれた肉体とキレのいいダンスを披露している。

2015年に櫻井有吉アブナイ夜会で、片岡愛之助の一番会いたい芸人として紹介されて以来、 片岡愛之助とは親交がある。 2016年の R-1ぐらんぷりで準決勝まで進出し、翌年の2017年には、見事優勝を果たした。 その前日までスポーツクラブのアルバイトをしていたというが、この日を境に一気に忙しくなった。 大晦日恒例のダウンタウンの笑ってはいけないシリーズで、俳優の原田龍二と丸腰刑事のネタを披露して、裸芸を世に知らしめた。

アキラ100パーセントが好きな方はこんなチケットもおすすめ