秋元順子は、キングレコード所属の女性歌手である。2008年1月に発売した「愛のままで…」は、最初こそ注目度は低かったが発売以来じわじわとチャートの順位をあげていき、2009年1月のオリコンではついに週間シングルチャートでソロ史上最年長1位を獲得する大ヒットを記録するに至った。本楽曲のオリコンチャート登場回数は137回となっており、一気に世間の知名度を上げることとなった。現在も全国で歌謡祭への出演やコンサート、イベント活動を精力的に行っている彼女。直近では2017年の6月まで愛知県各所で夢のスター歌謡祭に出演する予定となっている。熟練の優れた歌唱力で、女性歌手の中でも非常に評価が高い秋元順子の歌声をぜひ会場で直接聴いてみてはいかがだろうか。

秋元順子の日程

11人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

秋元順子の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

秋元順子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

秋元順子について

秋元順子の魅力とは

秋元順子はもともと、高校卒業後にハワイアンバンドで音楽活動をおこなっていたが、結婚や子育てを機に音楽の世界からは長く離れていた。その後子育てがひと段落した頃に、ハワイアンバンド時代の仲間から誘われる形で音楽活動を再開した。この時彼女はすでに40歳を過ぎており、2004年4月に「マディソン郡の恋」でインディーズデビューした頃、彼女はすでに57歳だった。

世間では2008年に発表した「愛のままで…」の印象が強い彼女だが、このインディーズデビュー曲も社交ダンスの曲として使われた他、有線お問い合わせランキング1位を獲得するなど、当時から注目を集めていた。「マディソン郡の恋」のヒットが関係者の目に留まり、翌年58歳でキングレコードよりメジャーデビューを果たした。また、勘違いされがちだが、彼女は演歌歌手ではなく歌謡曲やジャズ、ハワイアンなど幅広いジャンルを歌う女性シンガーである。第59回、60回NHK紅白歌合戦には2年連続で出場しており、現在もコンサートやディナーショーなどを中心に精力的に活動をおこなっており、高い人気を集めている。まだまだ人気と指示を集め続けている遅咲きの女性シンガー秋元順子から、今後も目が離せないだろう。

秋元順子が好きな方はこんなチケットもおすすめ