AKA Companyは、舞台製作集団であるカタシマオフィスが手がける海外ミュージカルに特化したカンパニーである。カタシマオフィスとは、プロデュース公演をメインの活動におきながらも演出依頼や訳詞依頼をこなす団体であり、2015年に片島亜希子が立ち上げている。そのカタシマオフィスの中でも、主に海外ミュージカルの上演を目的に立ち上げられたのがこのAKA Companyである。ここでは、海外のプロダクションとのライセンス契約に基づき、海外の著名ミュージカルを独自の翻訳と演出で上演している。海外の本場のミュージカル作品を日本で継続的に上演することによって日本の演劇ファンを増やし、演劇の魅力をさらに伝えていきたいという志がある。

AKA Companyの日程

6人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

AKA Companyの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

AKA Companyのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/19 18:00更新)

AKA Companyについて

AKA Companyの魅力とは

AKA Companyは、海外ミュージカルを主に上演する舞台製作集団に属するカンパニーだ。母体は2015年に片島亜希子が立ち上げた舞台製作集団・カタシマオフィスであり、舞台公演のプロデュースや舞台演出、ミュージカルや洋楽の訳詞などを手がけている。

片島亜希子は、大学在学中から舞台作品の演出・訳詞をはじめ、計12本の作品に演出部として携わり、2010年4月から2014年12月まで劇団四季に所属。そこでは劇団四季のメインコンテンツとも言える「オペラ座の怪人」や「マンマ・ミーア!」などの興行や運営にも携わっており、中には公演プロデューサーを担当している作品も存在する。確かなバックグラウンドを持つ彼女が、「まだまだ日本で知られていない多くの海外の作品の魅力を直に肌で感じてほしい。そして、人生で一番の感動をお届けしたい。」と想い、立ち上げたのがAKA Companyだ。海外のプロダクションとのライセンス契約に基づき海外の著名ミュージカルを独自の翻訳と演出で上演を行っており、日本の演劇ファンを増やしている。演劇の魅力を伝えていくという使命を持って活動。今後もどのような作品で演劇の魅力を教えてくれるのか楽しみだ。

AKA Companyが好きな方はこんなチケットもおすすめ