アイナダマール<涙の泉>』は、アルゼンチンのクラシック作曲家:オスバルト・ノエ・ゴリホフが作曲した現代オペラです。こちらは、そのチケットのご案内になります。初演は2003年。2007年にはグラミー賞で「最優秀オペラ録音」及び、最優秀クラシック現代作品」などの輝かしい賞を受賞し、広く世界に知れ渡ることとなりました。ゴリホフ氏は、ヘラルド・ガンディーニ、マーク・コピットマン、、ジョージ・クラムに師事しており、現在はアメリカ在住。カレッジ・オブ・ホーリー・クロスの栄誉(オヨラ)教授であり、ボストン音楽院でも教鞭を取っています。『アイナダマール<涙の泉>』は、スペインの伝説の詩人:フェディリコ・ガルシア・ロルカを描いた作品です。ロルカは、1898年アンダルシア州グラナダの農場に生まれ、やがて詩人としての才能が開花。当代の芸術家サルバドール・ダリとも親交が深く、アメリカやキューバ、アルゼンチンへも渡り、公演を行う劇作家としても有名になりました。しかし、故郷グラナダに帰った彼を待っていたのは、フランコ軍による反乱と束縛であり、ロルカの自由な思想が反社会的とみなされ、レジスタンスとして38歳の若さで、当時のフランコ政権により射殺されてしまいます。

アイナダマールの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

アイナダマール について

才能と情熱のままに駆け抜けた短い生涯に、ロルカが残した遺志とは?日本初公演の『アイナダマール<涙の泉>』は全3景、スペイン語(字幕付き)で上演されます。スパニッシュの魂の叫びを体感できる作品です。チケットの手配はお早目に。

アイナダマールが好きな方はこんなチケットもおすすめ