aiko Live Tour Love Like Rock vol.8取扱中!aikoは、音楽や歌詞、ビジュアル的にも女の子の持つ可愛らしさが滲み出ていて、女性を中心に幅広い世代から人気のある女性アーティスト。aikoの歌詞はほとんど実体験を元にしている。より、恋愛観に共感できる女性が多いことが大きな人気に繋がっていると考えられる。その感情の揺れを表現するメロディは既存の枠に捉われない自由奔放さで練り上げられて行く。幅広い音楽性と世界観は彼女ならでは。「プラマイ」や「もっと」のPVではaikoワールドが繰り広げられていて大きな話題を集めた。また、 ライブではファンからのリクエストに応じ脈絡ない言葉を即興曲として披露する天才肌のパフォーマンスをみせてくれる。

aiko Live Tour Love Like Rock vol.8

14,446人が登録中

すべての公演 リクエスト一覧
  • 公演名
  • 日時・場所
  • 希望条件
  • 枚数・価格
  • 残り時間

aikoのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/23 18:00更新)

aikoについて

男女問わず皆から愛される愛くるしいルックスと世界観、aikoの魅力を徹底解剖

少し聴いただけで「あ、aikoだ」とわかる独特の世界観。aikoほど自身の曲に「らしさ」が全面に伝わってくるアーティストも珍しく、 似たり寄ったりになりがちなJ-POP界の中ではある意味異質の存在となっているのではないだろうか。 意図的に音を外すような独特の歌い方や、まさに詩的と言える優しい歌詞はファンを獲得し続けており、デビューから15周年、30枚目のシングルを出しても尚、その勢いは留まることを知らない。 ライブでは「花火」「ボーイフレンド」「カブトムシ」など往年のヒット曲だけではなく、新しく書き下ろした曲なども織り交ぜながら、新旧のファンを愉しませる演出が行われる。 若くしてデビューした、高音が売りの女性アーティストは年を重ねるほどに、ライブでの歌唱が難しくなっていくのはある意味仕方がないことでもあるが、 aikoは未だ健在。MCでオーディエンスを盛り上げる、広くお茶の間でもお馴染みのトーク力にもますます磨きがかかり、脂がのったaikoのライブには期待大だ。

aikoのライブで元気をいっぱい分かちあおう

世の若い女性から、圧倒的な支持を受けるaikoの魅力。 それは彼女の作り出す、リアルな等身大の女性の気持を紡いだ歌詞と、耳に優しく心の中にジワリと染み込んでくるメロディーはもちろん、 彼女の飾らないフランクなその人柄が、男性ファン以上に女性ファンの心を掴んでいるのだ。 aikoの魅力を一番感じられるのは、やっぱり彼女のライブである。 チケットを手にライブ会場に来てくれた観客の一人一人に語りかけるような、そんな身近な存在に感じさせてくれるライブでのaikoは、 観客との距離感をとても大切にしている。 それが何百人単位の収容人数のライブハウスであろうと、何千人単位の収容人数のホールでのライブハウスであろうと、変わることはない。お客さんとの1対1のコミュニケーションの場なのだ。 曲と曲の間のMCの時も、観客の声援に気さくに応え、まるでaikoと一緒に同じ部屋にいて話をしているような、そんな空間をどんなライブ会場でも作り上げてしまう。 aikoの作る楽曲が作り出す世界観。 みんなと同じ、一人の女性としての喜びや悲しみ、悩み、愛情を、ライブでも一人の身近な女性として歌い上げるのだ。 aikoはそのステージで、お客さんからパワーをもらい、お客さんもaikoからパワーをもらう。 彼女のライブのチケットがソールドアウトになる理由は、そんなところにあるのだろう。 だからaikoのライブは観に行くのではない、参加しにいくものだ。

aikoが好きな方はこんなチケットもおすすめ