哀川 翔とはドラマやバラエティー番組などで活躍する俳優である。路上パフォーマンス集団であった一世風靡セピアでレコードデビューを果たし、歌手としての活躍はもちろんバツグンの演技力でテレビドラマやVシネマで俳優として活躍している。そんな哀川 翔が芸能生活30周年記念本として仕事、男と女、子育てなどいろいろなジャンルに分けた名言を収録した「ブレずに生きれば道は拓ける! 一翔両断!!」を出版した。出版を記念してサイン会&握手会を2016年10月に渋谷にある渋谷HMV&BOOKS TOKYO、10月8日に神奈川県の蔦屋書店 港北ミナモ店と八重洲ブックセンター京急百貨店上大岡店で行われる。

哀川翔の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

哀川翔の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

哀川翔のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

哀川 翔について

哀川 翔とは

哀川 翔は路上パフォーマンス集団、劇男一世風靡に所属し、その派生ユニットである一世風靡セピアで1984年に「前略、道の上より」でレコードデビューする。
男気あふれる一世風靡セピアでのパフォーマンスで人気となった哀川は、1988年に同郷の先輩である長渕剛の出演依頼でテレビドラマ「とんぼ」に出演し、その高い演技力と存在感で映画監督である高橋伴明に見込まれVシネマ作品の主役に抜擢された。
以降、数々のVシネマ作品に出演し竹内力と共に「Vシネマの帝王」と呼ばれている。

1999年には「第8回日本映画プロフェッショナル大賞」、2002年には「第1回DVシネマ大賞」でそれぞれ最優秀主演男優賞、そして2005年には主演作品100本目となる記念作品である「ゼブラーマン」で「日本アカデミー賞優秀主演男優賞」を受賞した。
演技以外でも「第17回日本メガネドレッサー賞」(2004年サングラス部門)、「2009年よい夫婦の日 ナイス・カップル大賞」などを受賞している。

私生活でも5人の子供持つ良い父親で趣味である昆虫飼育は各メディアで大きく取り上げられ、2015年は育てたカブトムシが全長88ミリメートルに達し世界記録級の大きさでギネスブックに登録されている。

哀川翔が好きな方はこんなチケットもおすすめ