安達久美は、2005年5月に結成されたインストゥルメンタル・バンド club PANGAEAの女性ギタリストだ。元T-SQUAREの則竹裕之(Dr)、現T-SQUAREの河野啓三(Key)、ナニワエキスプレスの清水 興(Ba)がメンバーとして彼女をサポートする。2007年に1stアルバム「リトル・ウィング」でメジャーデビューし、経験豊富な実力派ミュージシャンたちによる卓越したリズムセクションに支えられて縦横無尽に弾きまくる安達久美のブルースフィーリング溢れるフュージョン系ギタープレイが話題となった。その後、4枚のアルバムと1枚のベストアルバムを発表し、ライブ活動や他のミュージシャンとのセッションを積極的に行っている。レディ・ギタリストとして進化を遂げていく安達久美のギタープレイから目が離せない。

安達久美の日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

安達久美について

女性スーパーギタリストとして注目される安達久美

ロックからフュージョンまで巧みなギターワークと繊細な表現力で今や女性ギタリストとして右に出る者がない凄腕のギタリスト・安達久美。
変幻自在なフレイジングと華麗でハードなサウンドがファンを魅了している。兄の影響で11歳からエレキギターを手にした安達久美は、13歳の時にはジミ・ヘンドリクスやレッド・ツェッペリンの楽曲を耳コピし、兄のバンドに加わってライブハウスで演奏を披露。高校卒業後、19歳の時にロスアンゼルスのミュージシャンズ・インスティチュートに1年間留学し、ギターの腕を磨いた。

帰国後は、花*花のサポートギタリストを始めスタジオ・ミュージシャンとして活動。またインストルメンタルグループ「SLICK」を結成し、本格的にライブ活動を開始するほか、多くの有名ミュージシャンとのセッションを重ねてきた。
T-SQUAREの元メンバーである則竹裕之(Dr)のライブに出演した際、安達のプレイに魅了された則竹から誘われ、2005年にclub PANGAEAを結成。現在まで4枚のアルバムと1枚のベストアルバムをリリースしている。また、ギター職人プレイヤーと言われる梶原 順とのギターユニット「J&K」では、アコースティックチューンを中心に披露し、新たな可能性を広げている。

2016年7月には、須藤満(Ba)、神吉信一(Dr)とともに「安達久美 Guitar Trio 〜久美ちゃん すとちゃん Special〜」ライブが開催される。
フュージョンエッセンス溢れるブルージーでパワフルな安達久美のギタープレイは最高に格好いい!

安達久美が好きな方はこんなチケットもおすすめ