AD-LIVE(アドリブ)」とはアドリブだけで構成される、衝撃と感動の舞台! 事前に決められているのは大まかな世界観と、舞台上で起こる“電話が鳴る”“誰かが来る”といったいくつかの出来事のみ。それ以外は出演者の役もセリフも全てがアドリブで進行する。そのため、どの公演も二度と同じドラマになることがないのだ。そして2015年には約12公演で6万人を動員し、大きな話題となった。AD-LIVE(アドリブ)の総合プロデュースを務めるは、声優の鈴村健一だ。今年も鈴村健一、小野賢章梶 裕貴福山 潤釘宮理恵下野 紘森久保祥太郎など多くの豪華キャストが参加する!ライブ・ビューイングでの完全生中継も決定しており、ついつい全公演を観たくなってしまうかもしれない。

アドリブ(AD-LIVE)の日程

3,449人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

アドリブの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アドリブのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 06:00更新)

AD-LIVE(アドリブ)について

AD-LIVE(アドリブ)の魅力とは

AD-LIVE(アドリブ)は、「90分間アドリブだけでお芝居を続ける」 という衝撃の即興劇。2014年には約1万人、さらに翌年には約6万人の動員数となった舞台が今年もやってくる! 昨年より更にパワーアップした今回は、例年のように豪華なキャスティングはもちろん、海外でも生中継が予定されている。今年もその日、その場、その瞬間に生まれるドラマに、多くの期待が集まっている。

AD-LIVEでは大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事(ex.電話が鳴る、誰かが来る)が決められているのみだ。つまり出演者のキャラクター(役)もセリフも、90分全てをアドリブで紡ぐ舞台劇である。さらにお互いのキャラクターは、舞台上で初めて知ることになるという。どう紡がれるのか、何が生まれるのかわからないアドリブ要素と、予め決まっているいくつかの出来事の化学反応により、その場だけの感動と衝撃のドラマが生まれる。「不確定要素だらけのドラマの結末は、感動なのか?爆笑なのか?脚本を書いている僕ですらまったくわかりません。」と総合プロデューサー鈴木健一は語る。演技者達のぶつかりあいの果てに待つ、誰も知らない奇跡の瞬間は劇場にいた者しか味わえない。

アドリブ(AD-LIVE)が好きな方はこんなチケットもおすすめ