12月1日の「世界エイズデー」に、エイズ啓蒙運動として音楽業界を中心に、東京や大阪をはじめとして、日本の各地で開催されるイベント「Act Against AIDS」。エイズについて関心を持ち偏見をなくし、正しい知識を広めることを目的として、1993年より多くのミュージシャンや俳優、クリエイターが参加したコンサートイベントが開催され、その他にも各種講演会や、フリーマーケット、学校での行事など様々な活動が行われている。 そして「Act Against AIDS」のコンサートチケットの売上をはじめとする収益金や募金は、HIV患者の支援やエイズの啓蒙活動の支援に充てられている。

Act Against AIDSの日程

542人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Act Against AIDSの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Act Against AIDSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

Act Against AIDSについて

Act Against AIDSの魅力とは

Act Against AIDSこと通称AAAは、音楽業界を中心として活動しているエイズ啓発運動だ。「世界エイズデー」とは世界中でエイズについて考え行動する日として、WHO(世界保健機関)が1988年に制定したものだ。「Act Against AIDS」は12月1日の世界エイズデーにスタートし、人々がエイズに関心を持ってもらうよう働きかけてきた。そして約20年にわたり桑田佳祐や岸谷五朗、寺脇康文、サンプラザ中野などを中心とした、多くのアーティストや俳優陣がこの活動に賛同し協力しきたのである。

こうして回を重ねる度に多くの人の関心が集まり、エイズに対する支援の輪は少しずつ広がってきている。活動はだんだんと拡大しており、日本全国はもちろん台北やバンコクなどの海外でも同時開催されたことがある。尚イベントの収益や会場での募金は、HIV患者の支援のために寄付されている。エイズについて関心を持つことで、解決できる問題は多くある。イベントに参加する観客それぞれが「Act Against AIDS」のテーマと目的を意識することは、エイズ患者への支援の輪はさらに広げるきっかけとなっていくだろう。

Act Against AIDSが好きな方はこんなチケットもおすすめ