アクセル(格闘武道会 ACCEL)は、2004年に旗揚げされた格闘技イベントである。フルコンタクト空手で知られ、日本格闘技空手選手権重量級優勝、アマチュアボクシング地方大会Lヘビー級優勝などの成績を納める酒谷敏生が代表を務め、「神戸から日本へ、日本から世界へ」をテーマに掲げている。打撃系に特化し、キックボクシングのルールをメインとしている。アクセルはこのような激しいルールだけに留まらず、「笑い」を提供することに取り組んでいるのも特徴だ。ギャグと動物が大好きという酒谷らしく、公式ホームページのトップ画面でブリードしたペットを販売するなど、アクセル(格闘武道会 ACCEL)は非常に個性的な団体となっている。

アクセルの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

格闘武道会 ACCELについて

ACCELの魅力とは

2004年に旗揚げされた格闘技イベント アクセル(格闘武道会 ACCEL)。打撃系に特化し、キックボクシングのルールをメインとしている一方、地上最も過激な格闘技と言われる「ミャンマーラウェイルール」やフルコンタクト空手ルールなども取り入れている。アクセルは激しいルールだけに留まらず、観客へ笑いを提供することに積極的に取り組んでいるのも特徴だ。ギャグと動物が大好きという代表の酒谷敏生らしく、公式ホームページのトップ画面でブリードしたペットを販売するなど非常に個性的な団体となっている。
この他にも、選挙活動や歌の披露、人生悩みカウンセリングなども行っており、一見強面になりがちな総合格闘技が親しみやすいものとなっている。アクセルの主要なイベントは地上波やCSなどで放送しており、芸能人や、パフォーマーなどが参加しイベントは華やかなものだ。過去には格闘技を知らない人でも名前は聞いたことがあるであろう魔裟斗や山本KIDもゲスト参戦しており、アームレスリング大会やプレゼントコーナーなど、ファンが参加し、子供でも楽しめるファミリー向けイベントとなっており、これがアクセルの最大の特徴とも言える。西日本最大級の格闘エンターテイメントを目指すアクセル(格闘武道会 ACCEL)に今後も注目したい。

アクセルが好きな方はこんなチケットもおすすめ