カナタは、上質な愛とセックスを表現するためのコラボレーション・ユニット。イラストレーターのいしいのりえと、「AKIRA」や「頭文字D」をはじめとする、数多くの作品で声優として活躍をする岩田光央が官能的な世界を創り上げる。これまでに普通の男と女の恋愛・セックスについて、男性視点の物語を岩田光央遊佐浩二平川大輔が語った朗読CD「あぶな絵、あぶり声」を発表し話題を集めてきた。そして遂に朗読劇として「 カナタNEXT」が上演される。『「あぶな絵、あぶり声 ~葵~」帰り道、あの人に抱かれたくなる』という、刺激的なタイトルの本作は、CD同じく岩田光央遊佐浩二平川大輔の人気声優の3人が、刺激的な内容の作品を朗読するということでチケットも完売必至。女性ファン必見の舞台と言えるだろう。

カナタNEXTの日程

187人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

カナタの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

カナタのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/24 18:00更新)

カナタについて

カナタの魅力とは

「心の先に身体がある」をテーマに、官能的な愛を絵と声の両サイドから表現するユニット・カナタ。絵を担当するのは、雑誌や挿絵などといった作品を手掛けるいしいのりえ。官能やエロチズムをモチーフとした作品を描いている。一方、青年からオカマ、おじさんなど、変幻自在に声を使い分ける実力派声優の岩田光央。声優の仕事だけではなく、ラジオのパーソナリティやテレビのナレーションなどでも活躍している。2人は、同じ美術専門学校を卒業した先輩・後輩という間柄だという。彼らがタッグを組み、大人の女性に向けて大人の愛を表現するのがカナタなのだ。

そして、カナタの過去作品を濃密な空間の中で俳優や声優により表現されるのがカナタNEXT。2016年の公演は朗読とトークの2部構成でおこなわれた。さらに米原幸佑、仲村宗悟、帆世雄一といった俳優陣が出演し、フレッシュなステージを届けた。そして2017年の開催も決定している。これには声優の小野大輔や日野聡が出演する予定だ。

リアルに描くイラストや美しい声たちが、あなたの視覚と聴覚を揺さぶる。シンプルな表現方法であるが、いろいろな恋愛経験を積んできた大人の女性であればきっと理解でき、そして共感できるはずだ。絵と声がコラボレーションするこれまでにない新しい世界。愛に満ちあふれた濃密な官能のひとときをたっぷりと味わってほしい。

カナタNEXTが好きな方はこんなチケットもおすすめ