about tessはツインドラム、ツインベース、ツインギターというそれぞれを楽器を2人ずつ配置した珍しい構成の6人編成バンドである。ヴォーカルの存在しないインストバンドということで、その延々と繰り返されるリフとリズム、肉体の限界から精神の暴走までを体現するライブは聴くものではなく体感するものとしている。メンバーはTAKUTO(Gt)、KAZUYA(Gt)、KANZ(Ba)、MIYA-KEN(Ba)、TETSURO(Dr)、DKO(Dr)。これに加え、ドラムやVJが加入することもある。2004年11月に結成し、翌年10月には1stアルバム「SWAN SONG」をリリース。about tessはそのペース自体は緩やかなもののアルバムリリース、ライブと着実に活動を続けている。

about tessの日程

1人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

about tessのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/24 18:00更新)

  • ★★★ 良い

    ただいま受取りました。 ありがとうございました。 また機会がありましたらよろしくお願いします。

    17/10/18 BAHAMAS FEST 2017 (新宿Motion)

  • ★★★ 良い

    とても信頼のできるお取引相手です。お取引ありがとうございました。

    17/10/18 BAHAMAS FEST 2017 (新宿Motion)

about tessについて

about tessとは

TAKUTO(Gt)、KAZUYA(Gt)、KANZ(Ba)、MIYA-KEN(Ba)、TETSURO(Dr)、DKO(Dr)の6人から珍しいダブルトリオのインストバンドabout tess。
2004年11月に結成し翌年10月の1stアルバム「SWAN SONG」をリリース。同年には4時間に渡るノンストップワンマンライブも開催した。アルバムリリースのペースは比較的緩やかになるが着実に活動を続け、自主企画「SWAN SONG COUNCIL」の開催やworld's end girlfriend主宰のレーベル「Virgin Babylon Records」への参加。KASHIWA daisuke 名阪ツアーも開催した。

about tessのリーダーでもあるギターのTAKUTOは凛として時雨のピエール中野と「カオティック・スピードキング」というユニットを結成。world's end girlfriendのサポート・ギターにも参加し2009年には12時間ノンストップsoloワンマンを開催し成功を収めている。

about tessのアルバムはインストということもありとてもテーマに溢れているのが特徴。
1曲100分というアルバムもあれば、10曲50分のものもあり。これらの曲がダブルトリオという編成により完璧に演奏されていく。

about tessが好きな方はこんなチケットもおすすめ