学園サバイバルは、韓国のウェブコミック「アブジェンイ」がドラマ化されたもの。韓国のネットユーザーだけではなく、日本の韓流ファンの間でも人気で注目度が高い。コミックの登場人物と似た役者を探そうと、「仮想キャスティング」ブームが起こったほど。ネットユーザーの間では、出演は、韓国のトップアイドルFTISLANDのイ・ジェジン、SISTARのボラ、韓国大手事務所FNCの新鋭クァク・ドンヨン。2016年、遂にその話題作が日本の映画館で上映される。学園サバイバルの舞台挨拶のチケットは争奪戦になること必至!

学園サバイバル 舞台挨拶の日程

45人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

学園サバイバルの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

学園サバイバルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

学園サバイバル 舞台挨拶について

学園サバイバル 舞台挨拶の魅力とは

あらすじ:だの問題児ではないトラブルメーカーばかりが集まる不良高校・プンラン高校。そこへ、「ケンカが生きる全て」という問題児であるパク・コン(クァク・ドンヨン)が転校生としてやってきた。

しかし、以前の高校では不良グループのリーダー格であった彼が、プンラン高校では立場が逆転し、まさかのイジメの対象となってしまう。なかなか新しい学校生活に馴染めずにいたパク・コンにとって、唯一の心の安らぎとなったのが柔道部主将イ・ボンヒ(ボラ)であった。彼女はいつも影で見守りながらパク・コンの話し相手となり、二人の距離は少しずつ近づいていく。

一方、ずっとボンヒのことだけを一途に想い続けてきたプンラン高校唯一の平凡男子ユ・デチ(イ・ジェジン)は、恋のライバル出現で平凡だった学園生活が大きく動き始める。問題児と平凡男子による恋のライバル戦と、そこで芽生える男の友情。彼女をめぐり微妙なスクールライフを描いたラブストーリー。

学園サバイバル 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ