ABC新人コンサートとはオーディションで選ばれたNPO法人ABC音楽振興会主催によるバイオリン、ピアノなどの新人コンサートである。1991年の第1回に始まり毎年1回開催。2部門からのオーディションに始まり毎年3名ずつの計6人が選出される。ピアノ部門は必ずある形でその他に声楽かバイオリンのどちらかが設置。1995年に開催された第5回のみイレギュラーでピアノ、ヴィオラ、チェロの3部門(計6名)であった。ABC新人コンサートは最終選考を突破するとその栄誉を称え、ザ・シンフォニーホール(大阪)で開催するのが通例となっている。更に各部門から1名を選出しオーケストラと協演するABCフレッシュコンサートも開催される。

ABCの日程

12人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ABC新人コンサートについて

NPO法人ABC音楽振興会主催による「ABC新人コンサート」の魅力とは

ABC新人コンサートを主催するのはNPO法人音楽振興会。特定非営利活動法人であり大阪市福島区に本社を置き、クラシック音楽文化の振興、発展に寄与することを願って活動している。

毎年開催されるABC新人コンサート、及びABCフレッシュコンサートは優秀な若手の音楽家を発掘し育成、援助する為のものとなっている。開催ホールは大阪のザ・シンフォニーホールで満員となる程人気を博している。新人発掘というコンセプトに基づきオーディションの応募資格はある程度限られており、ピアノであれば満18歳以上、30歳未満、ヴァイオリンであれば満14歳以上、30歳未満と年齢に制限がある。国籍は不問で東西においてオーディションが開催される。ABC新人コンサートはあくまでも最終選考の場となっておりここから最終2名が選出され、翌年2月に開催されるABCフレッシュコンサートで演奏することになる。

管弦楽には日本センチュリー交響楽団。この日本センチュリー交響楽団は1989年に活動を開始し首席指揮者に飯森範親、首席客演指揮者はアラン・ブリバエフが務めている実力派の楽団である。
ABC新人コンサートで選出された音楽家達のその後の演奏活動もイベント等の開催で支援、フォローされている。

ABCが好きな方はこんなチケットもおすすめ