7代目宙組トップスターとして圧巻のステージパフォーマンスを続けているのは、宝塚歌劇団88期生の朝夏まなとだ。ファンから「まあくん」「まあ坊」「まあ様」などの愛称で親しまれていることから分かるように、男役にふさわしいその容姿の端麗さから絶対的王子として愛されている。彼女の武器は172センチという高身長と、キレがあるダイナミックなダンス、目鼻立ちのくっきりとした整った顔立ちだ。長い手足を生かして行われるダンスをはじめとする、舞台上の情熱的な姿とは対照的な普段のニコニコ笑顔もファンたちを魅了している。全てにおいて文句なし、可愛さと格好良さを兼ね備えている伝説的なトップスター、朝夏まなとによるライブステージ「A motion」は必見の価値ありだ。

A Motionの日程

1,377人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 A Motionの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 A Motionのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/19 00:00更新)

A Motion(エースモーション)とは

A Motion(エースモーション)について

「A Motion(エースモーション)」とは、宝塚歌劇団宙組による公演のことである。普段のミュージカルではなく、スペシャルライブショーとしての熱い舞台が楽しめる公演だ。そんな「A motion」で宙組の「A(エース)」を務めるのは、2002年に88期生として宝塚に入団した朝夏(あさか)まなとだ。彼女は入団当初10番目という成績だったものの、そこからトップに上り詰めた真の努力家である。宙組時代には「風と共に去りぬ」や「ベルサイユのばらーオスカル編ー」などに出演していたが、凰稀かなめの後任として2015年6月に宙組のトップスターに就任すると「エリザベート」や「バレンシアの熱い花」などでその存在感を放った。2007年には宝塚歌劇団年度賞新人賞を、2013年には宝塚歌劇団年度賞の努力賞も受賞している彼女による圧巻のパフォーマンスは見逃せない。

また、本公演に関してもう一点注目しておきたいのが作、演出を宝塚歌劇団所属の演出家、齋藤吉正が手がけるということだ。お坊さんによるラインダンスなど、ファンの間で「サイトーの犯行」と呼ばれている奇抜な演出が特徴的で、今ステージも一体どんな仕上がりになるのか楽しみなところだ。

A Motionが好きな方はこんなチケットもおすすめ