A-JARI(あじゃり)は80年代に活躍したロックバンドである。メンバーは 本多克典(Vo.)、 藤尾 領(Gt.)、伊藤信雄(Key)、charliekomuta(Key.)、太田 守(Ba.)、草野憲一(Dr.)。高校生の時に同級生であった本多と藤尾を中心に結成し、1984年、ヤマハが主催するアマチュアバンドのコンテスト「EastWest'84」に出場し、ジュニア部門優秀グループ賞を受賞。このコンテストはカシオペア、サザンオールスターズSHOW-YAなど時代を築いたアーティストを多数輩出しており注目を集めることとなった。解散後もA-JARI(あじゃり)のメンバーはそれぞれ音楽に携わり活躍を続けている。

A-JARI(あじゃり)の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

A-JARI(あじゃり)について

A-JARI(あじゃり)の魅力とは

80年代に活躍したロックバンドA-JARI(あじゃり)。メンバーは 本多克典(Vo.)、 藤尾 領(Gt.)、伊藤信雄(Key)、charliekomuta(Key.)、太田 守(Ba.)、草野憲一(Dr.)。1986年には1stシングル「SHADOW OF LOVE/間違いだらけのHOW TO LOVE」をリリースし、これが中山美穂、仙道敦子が主演の学園ドラマ「セーラー服反逆同盟」の主題歌に起用された。
その後も「I.NO.リザベーション/HI-HI-HIGH !」はキリンビール「びん生」のコマーシャルソングに、「JUST FOR LOVE/SILENT NIGHT」はフジテレビ系ドラマ「少女コマンドーIZUMI」の主題歌に、「さよならの後で/ちょっとだけ背伸びの17」は映画「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭」の挿入歌に使用されるなどバンドとして成功を納めることとなった。
1989年にファンに惜しまれつつ解散すると、その後1度だけ再結成も果たしている。現在はメンバーそれぞれ作詞や作曲、他アーティストのプロデュースや楽曲提供、サポートや演奏など様々な形で音楽に携わり活躍している。

A-JARI(あじゃり)が好きな方はこんなチケットもおすすめ