a crowd of rebellionとは2007年に新潟県にて結成されたメタルバンド。ハードコアから派生したジャンル、スクリーモを用いる活動で話題を集めているバンドで、ジャンル名と出身地である新潟を足した「コシヒカリーモ」とも呼ばれている。結成からデビューまで少し時間がかかったものの、2012年のデビュー作は自主制作ながら完売。その後すぐに1stアルバムが発売され、本作はCDショップ大賞甲信越・北陸地方賞に輝くなどずば抜けた音楽性を発揮している。その後も精力的な音楽活動を披露し、2015年にはファン待望のメジャーデビューを発表する。2016年そして2017年には立て続けにフルアルバムを発表、さらにワンマンツアーにイベント出演とますます活躍を続けていく。

a crowd of rebellionの日程

497人が登録中

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

a crowd of rebellionの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

a crowd of rebellionのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/17 18:00更新)

a crowd of rebellionについて

a crowd of rebellionの魅力とは

a crowd of rebellionとは新潟発のスクリーモバンドとして現在人気上昇中のバンドグループである。ボーカルの宮田大作、ボーカル&ギターの小林亮輔、ベースの高井佑典、ギターの丸山漠、ドラムの近藤岳の5人からなるグループでスクリームというジャンルのサウンドにツインボーカルと圧倒的なパフォーマンスを披露している。音源からのサウンドはもちろんのこと、ライブで特にその存在感が光るグループ。本格始動から数々のイベントへと出演し2014年年末には「COUNTDOWN JAPAN」へと出演。実はその当時、グループは不調の時代を迎えていたことを後に語っており、スランプという言葉を使うほどの苦しい時期であった。2015年に入るとなんとかその危機を乗り越え復活、グループにとっては激動の時代となる。2015年にメジャー1stシングルとなる「The Crow」を発表、2017年の自身通算6枚目となるアルバム「Gingerol」はオリコン14位へとランクインするなど徐々に知名度を広げている。自身単体の活動もしっかりとこなしながら、他アーティストが集まっての人気企画にも積極的に参加。2018年には「オメコレクション レコ発ツアー」へと出演し他グループと共に音楽界を盛り上げていく。

a crowd of rebellionが好きな方はこんなチケットもおすすめ