9mm Parabellum Bulletは、横浜で結成された4人組ロックバンドである。メンバーは、菅原卓郎(Vo./Gt.)、滝善充(Gt.)、中村和彦(Ba.)、かみじょうちひろ(Dr.)の4人編成となっている。2004年3月に結成され、2007年2月に初のワンマンライブを敢行。同2007年10月にシングル「Discommunication e.p.」でデビューを果たしている。グループ名の由来は、現在では世界で最も広く使用されている弾薬である「9mmパラベラム弾」から来ているが、なぜこの名称になったかについては諸説あり明確になっていない。2017年5月には、7枚目のアルバムとなる「BABEL」が発売されている。

9mm Parabellum Bulletの日程

1,817人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

9mm Parabellum Bulletのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 00:00更新)

9mm Parabellum Bulletについて

9mm Parabellum Bulletの魅力とは

9mm Parabellum Bulletは、菅原卓郎(Vo./Gt.)、滝善充(Gt.)、中村和彦(Ba.)、かみじょうちひろ(Dr.)の4人にて構成されているロックバンドである。2004年3月に神奈川県横浜市で結成され横浜を中心にライブ活動を開始すると、2006年12月のRADWIMPS主催のライブツアーに出演し、これを機に動員数が爆発的に増加することになる。そして2007年2月に初のワンマンライブ「機械の遺伝子」、5〜7月には初の全国ツアー「The World tour」を開催。10月にシングル「Discommunication e.p.」でメジャーデビューを果たす。

特徴として、リリースするCDの形式をシングルとE.P.で分けており、メジャーデビュー以降に発表された4作のE.P.では、「表題曲1曲のほかに自らのライブ音源を収録し、カップリング曲は収録されない」という形式をとっている。

2009年には初の日本武道館ワンマンライブを開催し、2013年には初の海外ワンマンライブにも挑戦するなど積極的なライブ活動をおこなうバンドとしても知られている。2017年は、5月に7thアルバム「BABEL」のリリース、6月には9thシングル「サクリファイス」のリリースなど、精力的に活動を続けている。

9mm Parabellum Bulletが好きな方はこんなチケットもおすすめ