仙台89ERSは、2015年4月に設立されたB.LEAGUEの1部東地区に所属し、仙台市をホームタウンとするバスケットボールチームだ。1889年に仙台市が市政施行と同時に誕生したこと、市制100周年にあたる1989年に東北地方で初めて政令指定都市に移行したことから「89年の人々」を意味する「89ERS」をチーム名とし、2005-06シーズンよりbjリーグへ参入した。マスコットキャラクターの「ティナ」は子どもの雄ライオン、華麗なダンスを披露する89ERSチアーズの名物「ジンギスカンダンス」では会場中が黄色いタオルを振り回して盛り上がる。160cmの志村雄彦(PG)を中心にベテランプレーヤーを揃えており、元日本代表選手の坂本ジェイ(PF)、身長208cmのチリジ・ネパウエ(C)が新たに加わった。東北の古豪チーム・仙台89ERSが底力を見せつける。

仙台89ERSの日程

32人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

仙台89ERSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 00:00更新)

仙台89ERSについて

東北の古豪チーム・仙台89ERSの魅力とは

2005年にbjリーグが発足して以降、日本男子バスケットボールのトップリーグはbjリーグとJBL(2013年からNBLに改編)の2リーグが併存する状態が続いていた。国際バスケットボール連盟 からの強い要望を受け、川淵三郎をチェアマンとした「JAPAN 2024 TASKFORCE」の主導の下、2015年4月、長年の課題だった統一プロリーグ・JPBLが設立された。JPBLは通称「B.LEAGUE」と呼ばれ、1部(18チーム)、2部(18チーム)、3部(9チーム)の階層に分かれ、1部と2部は東・中・西地区に分かれてリーグ戦とチャンピオンシップを争う。

B.LEAGUE1部東地区に所属する仙台89ERSは、野球・サッカーとともに仙台に本拠地を置くプロスポーツチームとして、2005-06シーズンからbjリーグに参入した東北の古豪チームだ。2011年の東日本大震災の影響により、試合中止と観客動員数の大幅な減少に見舞われたが、チームとブースターが心を合わせ2015-16シーズンは2位にまで順位を上げた。
元日本代表選手の坂本ジェイ(PF)、身長208cmのチリジ・ネパウエ(C)を獲得したほか、移籍選手として楯 昌宗(PG)、石川海斗(PG)、熊谷宜之(SF)が加入した。
東北最大の都市・仙台から不死鳥のように復活した強豪チーム・仙台89ERSの活躍が楽しみだ。

仙台89ERSが好きな方はこんなチケットもおすすめ