2015年、猫も杓子も大人から子どもまで誰もが耳にした「ラッスンゴレライ」というフレーズ。これは8.6秒バズーカーのリズムネタである。彼らは日本のお笑いコンビ。大阪NSC36期生でNSC卒業後の2014年4月1日に結成しデビュー。はまやねんがボケ担当、田中シングルがツッコミ担当、2人は吹田市立第二中学校の同級生である。「ラッスンゴレライ」という言葉をはまやねんがリズムの中で言い、田中シングルがそれに戸惑うリズムネタを展開。「ラッスンゴレライって何ですの?」「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」などのフレーズを繰り返し、デビューわずか半年後ほどから若年層の間で流行りだした。同年年末からはテレビなどメディアでも観られるようになり一般的にも認知される。まさに旬の彼らのチケットはなかなか手に入りにくい。史上最速NGKで単独ライブが決定、さらに吉本興業の事務所所属芸人では最速となるデビューから1年以内でのDVD「ラッスンゴレライ」が発売されるなど飛ぶ鳥を落とす勢いである。

8.6秒バズーカーの日程

106人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

8.6秒バズーカーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

8.6秒バズーカーについて

8.6秒バズーカーの魅力とは

8.6秒バズーカーのコンビ名の由来はNSCに入学したその夜に50メートル競走をしてはまやねんが8.6秒という記録を出したことから。バズーカーはインパクトがあるとの理由で足した。彼らのイベントチケットを手にすればバズーカー砲なみの笑いの威力に圧倒されること請け合いだ。

8.6秒バズーカーが好きな方はこんなチケットもおすすめ