日本の2人組エレクトロユニットである80kidz(エイティーキッズ)は、JUNとMAYUの出会いから始まった。京都のインディレーベルでDJをしていたJUNがMAUと意気投合、その後Ali&が加わりユニット結成となった。2008年8月にデビューEPとなる「Life Begins At Eighty」をリリース、翌2009年4月にはファースト・フルアルバムとなる「This Is My Shit」をリリース、さらにはイギリスやフランスなどでのヨーロッパツアーを敢行、フジロックフェスティバル2009へ出演するなど、着々とその知名度を上げていった。浜崎あゆみORANGE RANGEなど多くのアーティストのリミックスを手掛け、さらには海外アーティストとの競演も果たしている。現在はALI&とJUNの2人で活動中。今も勢いのあるアーティストである。

80kidz(エイティーキッズ)の日程

118人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

80kidzの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

80kidzのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/26 00:00更新)

80kidzについて

80kidzの魅力とは

80kidzは2人組エレクトロユニットだ。2008年8月1stアルバムEP「Life Begins At Eighty」をリリースしデビューを果たす。2009年4月フルアルバム「This Is My Shit」をリリース。

楽曲制作、リミックスはメンバーのJUNとALI&でおこなっている。結成のきっかけは、エレクトロのブーム時にいろんなジャンルを取り入れ新しいクラブミュージックを作ろうという流れとなったことから。当時、既存曲をクラブで流すDJユニットが多くいた中で、自分たちをアピールするためオリジナル曲を作って海外のブログやレーベルへと送り、自分たちの力で切り開き前進していった。彼らの公開する写真は顔を隠したものがほとんど。エレクトロブーム真っ盛りの2000年代半ば、顔すらもわからない80kidzはSNSを通じて海外で注目された。その後、海外ツアーでUK、フランス、ヨーロッパツアーを敢行。2009年「フジロックフェスティバル」に出演したほか、2010年の1月には全国17ヵ所を廻るツアー「This Is My Works Tour」を開催。日本でも話題となり注目を集めていく。

アルバム「80:XX-05060708」は、シリーズ=8○(ハチ・マル)の楽曲を1枚のアルバムにコンパイルしたクラブ・ユースのダンストラックアルバムだ。このアルバムの中の「Reversed Note」のMVは近代的なおしゃれ感のある映像で次々と変わる映像と曲がマッチしており、見るものを飽きさせない。デビュー時のエレクトロのブームからEDMへとトレンドが変わった現在でも、デビュー時と変わらず突き進んでいる彼ら。2017年も精力的に活動中な80kidzのおしゃれサウンドを体験しに行こう!

80kidz(エイティーキッズ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ