ロクエヌは「ネット業界のネット媒体によるネット民のためのネットニュースナイト」の略称である。ロクエヌは佳村はるか 編集長と三宅麻理恵 副編集長の、人気声優二人が中心となって展開されるトークイベントだ。そしてイベントにはKoePota、Gamer、東スポweb、そして声旬!のウェブニュース4媒体が集い開催されている。このイベントは、記者やお客さんが持ち寄ったネットニュースをもとにトークが展開されていく新感覚イベントだ。2016年11月13日には「ロクエヌなまる時間」「ロクエヌ 〜ありがとうカルカル、そしてロクエヌへ…〜」の開催が決定しており、今回も会場が一体となって楽しめるイベントとなることだろう。

ロクエヌの日程

29人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ロクエヌの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ロクエヌのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 00:00更新)

ロクエヌについて

ロクエヌの魅力とは

「ネット業界のネット媒体によるネット民のためのネットニュースナイト」ことロクエヌは、佳村はるかと三宅麻理恵を中心に行われるトークイベントである。このイベント「声旬!presents『ネット業界のネット媒体によるネット民のためのネットニュースナイト』」には毎回多くのファンが詰めかけ、会場は満員となる盛況具合。イベントでは持ち寄ったニュース記事を、どしどし紹介していくのが特徴的だ。

MCを務めるのは、佳村はるかと三宅麻理恵だ。佳村はるかは大阪府出身の声優で、「アイドルマスター」シリーズでは城ヶ崎美嘉としてCDデビューを果たしている。また佳村はるかがパーソナリティを務めるラジオ番組「週刊ロクエヌ 編集長は佳村はるかラ・ジ・オ」も要チェックだ。このラジオ番組は2014年7月から毎週火曜日に放送されており、他では聴くことのできないコンテンツが満載のラジオ番組として話題を集めている。そしてTVアニメ「緋色の欠片」でメインヒロインを務めた三宅麻理恵は、2007年に活動を開始して以来多くの作品に出演する人気声優である。そんな今をときめく二人がMCとなって進行するロクエヌは、会場とステージが一体になって進行していく新しいスタイルのイベント。これから開催されるイベントにも、早くもファンからの期待が集まっている。

ロクエヌが好きな方はこんなチケットもおすすめ