ゴツプロ!は男性俳優が集まった劇団である。下北沢で活動を続ける劇団ふくふくやで活躍する俳優の塚原大助が主宰を務め、2015年に活動をスタート。メンバーは小劇場でキャリアを積んだ40代の俳優陣で、その渋い顔ぶれが話題となっている。脂の乗った40代の役者陣が創り出すエネルギッシュなステージは話題となり、「最高のおもてなし!」は旗揚げ公演にも関わらず大盛況を記録。追加公演も開催し、全14ステージで1700名を超える動員となった。劇団ふくふくやでは、小泉今日子の小劇場初出演作となった「フタゴの女」の脚本を担当する竹田 新が作家として参加しており、ゴツプロ!の舞台で描かれる感動と笑いの人情喜劇は、高い評価を獲得している。

ゴツプロの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ゴツプロ!について

ゴツプロ!の魅力とは

男性俳優が集まった劇団ゴツプロ!。2015年に劇団ふくふくやで活躍する俳優の塚原大助を中心に結成された劇団である。メンバーは小劇場でキャリアを積んだ40代の俳優たちで、その渋い顔ぶれが話題だ。劇団ふくふくやに所属し映画や舞台で活躍する浜谷康幸、劇団ブラボーカンパニーに所属する佐藤正和、劇団ユニットTeam Chicaで主宰を務める泉 知束、劇団ふくやふくやに所属し映画「新宿スワン」などに出演するかなやす慶行、俳優でありサーファーの中下元貴、映画「伊能忠敬―子午線の夢―」や「真・女立喰師列伝」などに出演する渡辺 聡、演劇プランニングやプロデュースを手掛ける44北川、これに主宰の塚原大助を加え計8名が参加している。

劇団ふくふくやでは、小泉今日子の小劇場初出演作となった「フタゴの女」の脚本を担当する竹田 新が作家として参加しており、感動と笑いで描かれる人情喜劇が高い評価を獲得している。2017年には第2回公演となる「キャバレーの男たち」を上演する予定。さらにゴツプロ!メンバーによるトークショーも催される。ゴツプロ!が何を目指しどこに向かうのか、大人達による熱いトークは必見だ。

ゴツプロが好きな方はこんなチケットもおすすめ