戦車ライド」とは映像を3Dで楽しむことはもちろん、MediaMation社による最新の技術を使い、シートの突き上げや香り、水しぶき、突風など今までの映画館では味わうことが出来なかった臨場感を体感することができ、まるで戦車に乗っているような感覚を体験出来る映画である。TOHOシネマズで使用されているMX4Dで楽しめる「戦車ライド」は陸上自衛隊の山梨・北富士演習場で撮影が行われ、アイドルの吉田凜音や元アイドリング!!!の高橋胡桃が激しいアクションに体当たりで演じている。上映時間は10分と短時間ではあるが新技術のMX4Dで本物さながらの臨場感を味わうことが出来る、まったく新しいスタイルの映画作品だといえるだろう。

戦車ライド 舞台挨拶の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

戦車ライドの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

戦車ライドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

映画「戦車ライド」について

映画「戦車ライド」とは

「戦車ライド」は15歳の人気急上昇アイドル吉田凜音と元アイドリング!!!の高橋胡桃、現在売り出し中の若手俳優の安部一希の主演で演習場での対戦車戦を想定した模擬訓練という設定でストーリーが展開する短編映画だ。
戦車ライドの売りはなんと言ってもMX4Dのシートアクションを採用した、戦車に同乗しているような感覚を体感できることではないだろうか。

MX4Dとはアメリカのロサンゼルスで1991年に発足したMediaMation社によるもので、シートに組み込まれた装置でシートの突き上げ、首元への感触、背中への感触、香り、風、水しぶきなど特殊効果が11種あり、これらが連動することによって今までの映画になかった5感に直接アクションを起こす。
そのMX4Dを使い戦車の走行や砲撃などの衝撃を座席が動くシートアクションで再現されており、今までに味わったことのない映画体験を味わうことが出来る。

戦車ライドは9月2日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズなど全国11箇所のTOHOシネマズで楽しむことが出来る。
上映時間は10分と短時間だが今までの映画では味わうことが出来ないまったく新しい衝撃をぜひ劇場で体感していただきたい。

戦車ライド 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ