「3月のライオン」はヤングアニマル(白泉社)で2007年から連載されている将棋マンガ。作者は、「ハチミツとクローバー」で知られる羽海野チカ。「3月のライオン」は2015年9月時点で単行本11巻が発売されている。15歳でプロ棋士となった少年・桐山零と、倒れていた桐山を開放することで知り合った川本家の三姉妹との交流、成長を描く。対局の描写にも定評があり、多くの漫画賞を受賞している。食品やゲームなど、他業種とのコラボレーションも多く行われている。単行本10巻発売時には、BUMP OF CHICKENのCDが付属した特装版が販売された。2015年9月には、「3月のライオン」のテレビアニメ化と実写化が同時に発表され、制作会社やキャスト、出演者に多くの期待が寄せられている。

3月のライオンの日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

3月のライオンについて

「3月のライオン」は「ハチミツとクローバー」の羽海野チカが2007年からヤングアニマル(白泉社)にて連載している将棋マンガ。2015年9月時点で単行本11巻が発売されている。15歳でプロ棋士となった少年・桐山零と、倒れていた桐山を開放することで知り合った川本家の三姉妹との交流、成長を描く。白熱する将棋バトル、登場人物の成長、ほのかなラブストーリーは多くの人を惹きつけ、「3月のライオン」のファンは男女、年令問わず多い。

「3月のライオン」では、対局の描写にも定評があり、多くの漫画賞を受賞している。例えば、2010年に第1回ブクログ大賞マンガ部門大賞、2011年に第4回マンガ大賞2011および第35回講談社漫画賞一般部門、2014年に第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞など。 「3月のライオン」は、食品やゲームなど、他業種とのコラボレーションも多く行われている。単行本10巻発売時には、BUMP OF CHICKENのCDが付属した特装版が販売され、話題になった。

2015年9月には、「3月のライオン」のテレビアニメ化と実写化が同時に発表された。「ハチミツとクローバー」の際も、アニメ化と実写化が力を入れて進められたことから、制作会社やキャスト、出演者に多くの期待が寄せられている。(ハチクロの映画主演は嵐の櫻井翔、主題歌をスピッツが務めたことも記憶に新しい) 人気声優や俳優が集結するであろう「3月のライオン」は、今後多数のイベントや舞台挨拶の開催が予想される。いずれもチケット争いは熾烈になるだろう。

3月のライオンが好きな方はこんなチケットもおすすめ