虹のコンキスタドールは、イラスト投稿ソーシャルネットワークサービスを運営するピクシブ株式会社のプロジェクトから生まれた女性アイドルグループである。2014年から声優、イラスト、コスプレ、振付師など様々なジャンルに挑むクリエイティブなアイドルを育成する「つくドル!プロジェクト」を開催しており、メンバーは全国オーディションから選ばれた面々である。「毎日が文化祭」をテーマにドキドキやワクワクを創り出すユニットとして活動している。コンキスタドールとはスペイン語の征服者を意味し、SNSサイトから生まれた2次元アイドルの2次元と虹をかけ虹のコンキスタドールと命名された。虹のようなカラフルな個性で、ファンの心の征服者を目指す。

虹のコンキスタドールの日程

174人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

虹のコンキスタドールのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/27 18:00更新)

虹のコンキスタドールについて

虹のコンキスタドールの魅力とは

虹のコンキスタドールは赤組メンバー8名とサジタリアス流星群のメンバー4名から成り、虹コンファミリーとして黄組のベボガ!の6名、それに予科生が3名が在籍しているアイドルグループである。彼女たちは13歳から20歳までの声優や振付師などを目指す女の子たちである。2014年のpixiv祭の公式テーマソングのCDをメンバーたちが来場客に限定10,000枚手渡しで無料配布したことで、一気に知名度を上げ、同年12月にはファーストシングルを発売、2015年にはファーストワンマンライブを収めたDVDを発売し、立て続けにシングルCDやアルバムも発売した。さらにはテレビやラジオへの出演に加え、単独ライブや定期公演、学園祭やアニメフェスティバルなど多くのイベントに参加し、活動を行っている。7枚目のシングルはカップラーメンに入っている海苔に着いたQRコード、8枚目のシングルは、秋葉原の人気店とコラボして作成した虹コンオリジナルカレーのレトルトパックに着いたQRコードを読み込むことで曲が聴けるという独創的なものであった。2017年には映画「聖ゾンビ女学院」で主演を務め、メジャーデビュー初となるDVDシングルを発売した。また、写真集を発売するなど、幅広い分野で活躍を見せている。

虹のコンキスタドールが好きな方はこんなチケットもおすすめ