27g(ニーナジー)は、おごせいくこ、丹羽麻由美、中村百花の3人による演劇ユニットだ。岸谷五朗と寺脇康文による演劇ユニット・地球ゴージャスの2012年公演「海盗セブン」で出会い、2015年6月に正式に27g(ニーナジー)というユニットを立ち上げた。ユニット名の由来は、当時の3人の年齢を足して3で割った数にg(gorgeousなど)を付けたもの。2015年10月に自主公演の短編ミュージカル「カラス」を上演。脚本は中村百花、振付をおごせいくこと丹羽麻由美が担当し、福士誠治が声の友情出演を行った。DQNネームを背負わされ闇夜を彷徨う女の子が、喜怒哀楽をありのままに生きる2人の友達との会話を通して人生を前向きにシフトしていく姿が観客の感動を呼んだ。3者3様のキャラクターとパフォーマンスが持ち味の27gが披露する歌とダンスとドラマを楽しんでいただきたい。

27g(ニーナジー)の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

27g(ニーナジー)について

ガールズ演劇ユニット・27g(ニーナジー)の魅力とは

27g(ニーナジー)は、おごせいくこ、丹羽麻由美、中村百花の3人によるガールズ演劇ユニットだ。それぞれダンサー、アクトレス、シンガーとして活動していた3人は、岸谷五朗と寺脇康文による演劇ユニット・地球ゴージャスの2012年公演「海盗セブン」の舞台を通して知り合いになる。
2015年に3人で演劇ユニット・27g(ニーナジー)を立ち上げ、脚本、演出、振付などすべて自分たちで担当した自主公演の短編ミュージカル「カラス」を上演し、注目を集めた。お披露目公演となった「カラス」は、両親からつけられた名前が「呪い」となり、人と関わることを避けてきた女の子が屈託のない2人の女の子との交流を通して心の扉を開いていく感動ストーリー。
思春期の女の子の心象風景を3人のダンス、歌、パフォーマンスにより表現し、観客から絶賛を浴びた。2016年11月には27g のLIVE公演「RED」が開催される。ゲストにはMusic ×(カケル)TVでお馴染みの若手俳優の山下銀次、橋本汰斗、内海大輔が参加する。
27gのガールズたちとどんなコラボレーションを披露してくれるのか楽しみだ。

27g(ニーナジー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ