1966カルテット取扱中!1966カルテットは、2010年から活動している女性音楽グループである。メンバーは、松浦梨沙(Vn.)、花井悠希(Vn).、林はるか(Vc.)、江頭美保(Pf.)の4人編成となっている。活動コンセプトは、「クラシックのテクニックをベースに、洋楽アーティストのカバーを行う」であり、グループ名の通り女性カルテットである。グループ名の由来となっている「1966」は、ビートルズ(The Beatles)の来日公演の年である1966年から由来している。2010年11月にアルバム「ノルウェーの森〜ザ・ビートルズ・クラシックス」でデビューを果たしており、以来複数のアルバムをリリースしており、いずれも高い評価を受けている。

1966カルテット

7人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

1966カルテットの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

1966カルテットのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/22 12:00更新)

1966カルテットについて

1966カルテットの魅力とは

1966カルテットは、松浦梨沙(Vn.)、花井悠希(Vn).、林はるか(Vc.)、江頭美保(Pf.)の4人から構成されている女性音楽グループである。メンバー全員が国際音楽コンクールで様々な賞を受賞しており、花井悠希はソロでCDを複数リリースしているほか、林はるかは妹の林そよかとのデュオのアウラ・ヴェーリスでもCDをリリースしている。グループの結成は2010年であり、結成まもなくアルバム「ノルウェーの森〜ザ・ビートルズ・クラシックス」をリリースし注目を集めた。2011年には、クイーン結成40周年およびフレディー・マーキュリー没後20周年記念として2ndアルバム「ウィ・ウィル・ロック・ユー 〜クイーン・クラシックス」をリリースしている。翌2012年には、マイケル・ジャクソンのカバーアルバム「スリラー 〜マイケル・ジャクソン・クラシックス」を発表し、ロック魂溢れるパフォーマンスが高く評価されている。4作目となるアルバム「ヘルプ! 〜ビートルズ・クラシックス」は、グループ名の由来ともなっているビートルズに原点回帰し、注目を集めている。2014年には、実際にイギリスのロンドンのアビイ・ロード・スタジオでの録音したアルバム「アビイ・ロード・ソナタ」をリリースし、2015年にはグループ初となるベスト盤「BEST OF 1966 QUARTET」をリリースしている。

1966カルテットが好きな方はこんなチケットもおすすめ