100点un(100点un・チョイス!)は2014年の秋に旗揚げされた劇団である。主宰は女優であり脚本、演出も務める相馬あこ。全てにおいて100点満点をゴールとせずに、妥協のない作品作りを信念に結成され、笑えて泣ける舞台をテーマとしている。2015年に旗揚げ公演のサスペンスコメディー「とけないまま、とけていく」を上演。2016年の時点でメンバーは、映画「BadMoonRising」「BODYTROUBLE」の松本匡平と、「PROJECTOFIM@SMUSICAL」「フィルハーモニー物語」など多数の舞台で活躍する井上麗夢の2名。その他、100点un・チョイス!Jr.という準メンバー枠で小寺真澄男、渡部竜門、小宮春乃の3名が参加している。

100点unの日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

100点unについて

100点unの魅力とは

主宰を女優であり脚本、演出も務める相馬あこが務める100点un(100点un・チョイス!)。全てにおいて100点満点をゴールとせずに、妥協のない作品作りを信念に結成され、笑えて泣ける舞台をテーマとしている。2015年旗揚げ公演のサスペンスコメディー「とけないまま、とけていく」は、林剛史、三上陽永、お笑いコンビ弾丸ジャッキーのオラキオやアイドリング!!!の河村 唯などの豪華キャストを加え上演。2016年の時点でメンバーは松本匡平と井上麗夢、そして100点un・チョイス!Jr.という準メンバー枠から小寺真澄男、渡部竜門、小宮春乃の3名が加わっている。
主宰である相馬あこは札幌国際大学短期大学部英語学科を卒業後、社長、会長秘書を務めるというユニークな経歴の持ち主。その後、池袋ミュージカル学院卒業すると米倉涼子の付き人を務めていた。舞台に出演しながらも「東京セレソン」DX」で演技を学び、2013年から演出を始めている。100点un・チョイス!では演出、脚本、脚色、役者とそれまでの経験を活かしマルチに才能を発揮している。旗揚げ公演の「とけないまま、とけていく」を皮切りに第2回公演の「ひまわり」、番外公演の「ハピプラ!」、そして2016年には第3回公演の「誰かが彼女を知っている」が上演される。

100点unが好きな方はこんなチケットもおすすめ