100点un・チョイス! 8 エイト取扱中!100点unは東京を中心に活動している演劇集団である。2014年9月主宰の女優、演出、脚本などを手掛ける相馬あこにより旗揚げされた演劇ユニット。コンセプトは最後まで妥協しない作品作りと、笑って笑い泣きし心から泣ける作品作りとうたっている。2015年1月旗揚げ公演「とけないまま、とけていく」を東京・中目黒キンケロ・シアターにて公演。以降は、同年7月第2回公演「ひまわり」を、2016年8月第3回公演「誰かが彼女を知っている」、そして2017年12月待望の第4回公演「8」が東京・中野ポケットにて開催予定されている。公演以外にもDVDのリリースやワークショップを展開。ストレッチから始まり発声など行い演劇に興味がある人は気軽に始める事も可能である。

100点un・チョイス! 8 エイト

4人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

100点unについて

100点unの魅力とは

100点unは東京を中心に活動している演劇集団である。
主宰は相馬あこ。短大卒業後秘書などOLとして勤務した後、池袋ミュージカル学院に入学し舞台を学ぶ。卒業後は米倉涼子の付き人としてアメリカ・ブロードウェイミュージカル「CHICAGO」を経験。付き人を務める傍ら自身も東京セレソンDXで演技を学びながら舞台女優として活動。演出家としても活動を開始し2013年10月「天国ホテル1993…」、2014年8月「明日の天使たちへ」を手掛けた。現在は演劇ユニット「100点un・チョイス!」の主宰を務める傍ら、演出や脚本、役者と活動している。
劇団メンバー以外にも多くのキャストが出演しており、旗揚げ公演の「とけないまま、とけていく」ではお笑いコンビ弾丸ジャッキーのオラキオ、「ひまわり」ではお笑いコンビバットボーイズの佐田正樹、「誰かが彼女を知っている」では羞恥心で活躍した野久保直樹、2017年12月公演予定の「8」ではお笑いコンビ極楽とんぼの山本圭壱が出演予定となっている。
クリスマスにクルーズ船ブルートラスト号で起こる殺人事件が舞台。謎の人物「8」が告げる「次はあなたが殺される…」。舞台で繰り広げられるミステリー作品をあなたも体感してみてはいかがだろうか。

100点unが好きな方はこんなチケットもおすすめ