世界中で愛され続けるロングセラー絵本「100万回生きたねこ」を、イスラエルの演出家インバル・ピント&アブシャロム・ポラックの手で、ミュージカル化した「ミュージカル 100万回生きたねこ」は、“舞台で絵本をめくっている感覚”、”まさに飛び出す絵本”とファンから愛される作品となった。2015年8月、主演に成河、深田恭子などの新キャストを迎えて、更に昇華した作品となって開催される。公演は2015年8月15日(土)から30日(日)まで東京芸術劇場 プレイハウス、10月2日(金)から4日(日)まで大阪・シアターBRAVA!にて開催される。

100万回生きたねこの日程

87人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

100万回生きたねこの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

100万回生きたねこのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 18:00更新)

100万回生きたねこ 舞台

佐野洋子原作の名作絵本をミュージカル化した「100万回生きたねこ」が2015年8月に再演される。2013年の初演で、イスラエルの演出家ユニット、インバル・ピントとアブシャロム・ポラックが作り出したかつてない世界観が評判を呼んだ本作。さらに精度を高めた作品にするべく挑む再演では、新キャストとして深田恭子が登場する。深田恭子にとってはこれが初舞台。深田恭子自身も、「前回の公演を映像で観させていただいて、一瞬で魅了されたんです。セリフに心揺さぶられたり、思わぬ動きに驚かされたり、繰り返される音楽に100万回生きてきたねこの人生が感じられたり。舞台の上で人生のすべてが表現されているような気がして涙が止まらなくて。この世界に自分も参加したいと思いました」と語るなど、その作品への思いと、意気込みを見せている。

生と死を100万回繰り返してきたねこを描く物語のなかで深田が演じるのは、彼が初めて恋する白いねこ。愛というものを象徴するような役を演じることになる。が、「今回は、こういう役だからこう演じようと考えることをまずやめよう」と思っているそうだ。「動いてみて作っていくというか。演出のインバルさんとアブシャロムさん、それから共演のみなさんと一緒に役も作っていきたいなと思っているんです」。不安やプレッシャーも前向きに捉え舞台に臨もうとしている深田。その勇気が、凛とした白いねこの姿に重なったように思える。注目の舞台を、チケットを手に入れて、ぜひ会場で堪能したい。

100万回生きたねこが好きな方はこんなチケットもおすすめ